『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=216987)

EID=216987EID:216987, Map:0, LastModified:2011年4月13日(水) 14:05:40, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 保健科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Seminar/Practice in community health nursing (日) 地域生活支援看護学演習 (読) ちいきせいかつしえんかんごがくえんしゅう
[継承]
形態 (不用): 1.演習 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.看護学領域]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.多田 敏子
肩書 (任意):
[継承]
2.松下 恭子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.地域看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.地域·精神看護学講座])
肩書 (任意):
[継承]
3.谷 洋江
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 4 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 地域で生活する人々の健康の保持,増進,回復支援に有用な理論や根拠を探求する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 地域で生活する人々の健康の保持,増進,回復支援に有用な理論や根拠を演習を通して学ぶ.履修者の研究テーマに対応しながら以下のようにオムニバスで演習をすすめる.多田:主に老人保健の支店から地域の人々の生活支援に有用な援助方法について国内外の文献や事例から学ぶ.谷岡:メンタルヘルスに支援を必要とする対象について病院におけるケアやリハビリテーションに関する援助法を国内外の文献や事例から学ぶ.橋本:主に地域保健の視点から地域の人々の生活支援に有用な援助法について国内外の文献や事例から学ぶ.谷:主に母子保健の視点から地域の人々の生活支援に有用な援助法について国内外の文献や事例から学ぶ.松下:主に在宅ケアの視点から地域の人々の生活支援に有用な援助法について国内外の文献や事例から学ぶ.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 地域保健 (読) [継承]
2. (英) (日) メンタルヘルス (読) [継承]
3. (英) (日) 母子保健 (読) [継承]
4. (英) (日) 在宅ケア (読) [継承]
5. (英) (日) 高齢者保健 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.地域生活支援看護学特論 ([2011/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.看護学領域]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
2.保健学特論 ([2011/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.医用検査学領域]/[博士前期課程]]/[2011/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.看護学領域]/[博士前期課程]]/[2011/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.医用情報科学領域]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
3.看護研究方法論 ([2011/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.看護学領域]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (不用): (英)   (日) 看護学分野を専攻する者   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 研究課題を持って主体的に参加すること.研究課題遂行に関連した学習を主体的に行う.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 地域看護学の視点から履修者の関心のあるテーマで研究計画書を作成することができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 履修者の研究テーマに沿って地域看護学の視点から研究計画書を作成する.  
[継承]
2.(英)   (日) 文献クリティーク  
[継承]
3.(英)   (日) 文献クリティーク  
[継承]
4.(英)   (日) 文献クリティーク  
[継承]
5.(英)   (日) 文献クリティーク  
[継承]
6.(英)   (日) 文献クリティーク  
[継承]
7.(英)   (日) 文献クリティーク  
[継承]
8.(英)   (日) 文献クリティーク  
[継承]
9.(英)   (日) 文献クリティーク  
[継承]
10.(英)   (日) 文献クリティーク  
[継承]
11.(英)   (日) 研究課題の明確化  
[継承]
12.(英)   (日) 地域看護研究における研究倫理  
[継承]
13.(英)   (日) 研究方法  
[継承]
14.(英)   (日) データ分析  
[継承]
15.(英)   (日) 結果のまとめ方  
[継承]
16.(英)   (日) 試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) レポート,プレゼンテーションの内容及び参加度で評価する.   [継承]
再評価 (任意):
対象学生 (不用): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須):
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 履修者及び教員共に随時準備する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.多田 敏子
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.谷 洋江
オフィスアワー (任意):
[継承]
3.松下 恭子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.地域看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.地域·精神看護学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨): 1.29007901 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 地域生活支援看護学演習 / Seminar/Practice in community health nursing
欧文冊子 ● Seminar/Practice in community health nursing / 地域生活支援看護学演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.53, Max(EID) = 375544, Max(EOID) = 1006332.