『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=216975)

EID=216975EID:216975, Map:0, LastModified:2011年4月13日(水) 14:05:02, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 保健科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) コンサルテーション論 (読) こんさるてーしょんろん
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.看護学領域]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.多田 敏子
肩書 (任意):
[継承]
2.安藤 幸子
肩書 (任意):
[継承]
3.渡辺 眞理
肩書 (任意):
[継承]
4.濱田 米紀
肩書 (任意):
[継承]
5.北村 愛子
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 高度実践看護者に必要なコンサルテーションの基本的な考え方や理論,コンサルテーション技術・方略・評価方法について理解を深める.また,専門看護師が行うコンサルテーションの具体的な展開方法を学び,自らの実践能力を養う.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) コンサルテーションの基本を踏まえ,看護におけるコンサルテーションの理論と実際について理解を深める.また,専門看護師が行うコンサルテーションの事例をもとに,問題解決のプロセスを共有し実際的に学習を深める.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 非常勤の授業が多いため,掲示に注意   [継承]
目標 (必須):
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1回:高度実践看護者が行うコンサルテーションの目的と意義(安藤)  
[継承]
2.(英)   (日) 2回:コンサルテーションの概念・理論(安藤)  
[継承]
3.(英)   (日) 3回:コンサルテーションのタイプ,コンサルテーションの展開方法(安藤)  
[継承]
4.(英)   (日) 4回:コンサルタントの役割,コンサルタントとコンサルティの関係(安藤)  
[継承]
5.(英)   (日) 5回:コンサルテーションの評価(安藤)  
[継承]
6.(英)   (日) 6回:カウンセリング技法の理解(安藤)  
[継承]
7.(英)   (日) 7回:コンサルテーションの実際①:相談支援センター (多田)  
[継承]
8.(英)   (日) 8回:コンサルテーションの実際①:事例検討 (多田)  
[継承]
9.(英)   (日) 9回:コンサルテーションの実際②:小児看護CNSの場合 (濱田)  
[継承]
10.(英)   (日) 10回:コンサルテーションの実際②:事例検討 (濱田)  
[継承]
11.(英)   (日) 11回:コンサルテーションの実際③:がん看護CNSの場合 (渡邉)  
[継承]
12.(英)   (日) 12回:コンサルテーションの実際③:事例検討 (渡邉)  
[継承]
13.(英)   (日) 13回:コンサルテーションの実際④:急性・重症患者看護CNSの場合(北村)  
[継承]
14.(英)   (日) 14回:コンサルテーションの実際④:事例検討 (北村)  
[継承]
15.(英)   (日) 15回:まとめ(多田)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業への参加度,レポートを総合して評価   [継承]
再評価 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 指定無し   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 随時紹介   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.雄西 智惠美
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨): 1.29005701 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● コンサルテーション論 / コンサルテーション論
欧文冊子 ● コンサルテーション論 / コンサルテーション論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.93, Max(EID) = 375407, Max(EOID) = 1006122.