『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=216972)

EID=216972EID:216972, Map:0, LastModified:2011年4月13日(水) 14:04:56, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 保健科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 基盤形成看護学特論 (読) きばんけいせいかんごがくとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.看護学領域]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.關戸 啓子
肩書 (任意):
[継承]
2.谷岡 哲也 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.看護管理学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.基礎看護学講座])
肩書 (任意):
[継承]
3.川西 千恵美
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 關戸:看護教育に関連する諸理論や看護学生の学習者としての特徴を理解し,看護教育の現状と課題について学ぶ.谷岡:研究に必要な国内外の文献検討の方法,研究成果のプレゼンテーション方法,さらに共同研究のあり方について理解する.川西:Evidence based nursing (EBN) の基本概念を理解する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 關戸:看護教育に関連する諸理論や看護学生の学習者としての特徴をふまえながら,看護教育の現状と課題について解説する.谷岡:研究に必要な国内外の文献検討の方法,研究成果のプレゼンテーション方法,さらに共同研究のあり方について解説する.川西:Evidence based nursing (EBN) の基本概念を概説する.   [継承]
キーワード (推奨): 1.看護教育 (nursing education) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 授業における積極的な参加・発言を期待します.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 看護教育に関連する理論が理解できる.  
[継承]
2.(英)   (日) 看護学生の学習者としての特徴が理解できる.  
[継承]
3.(英)   (日) 文献をとおして看護教育の現状と課題が理解できる.  
[継承]
4.(英)   (日) 文献検討の基本について理解できる.  
[継承]
5.(英)   (日) 効果的プレゼンテーションの方法について理解できる.  
[継承]
6.(英)   (日) 共同研究のあり方について理解できる.  
[継承]
7.(英)   (日) EBNの基本概念が理解できる.  
[継承]
8.(英)   (日) EBNの実施方法が理解できる.  
[継承]
9.(英)   (日) 疑問から,解決策の探索の仕方がわかる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 看護教育に関連する諸理論について解説する.(關戸)  
[継承]
2.(英)   (日) 看護学生の学習者としての特徴について解説する.(關戸)  
[継承]
3.(英)   (日) 看護教育の現状について文献を用いて解説する.(關戸)  
[継承]
4.(英)   (日) 看護教育の課題について文献を用いて解説する.(關戸)  
[継承]
5.(英)   (日) 看護教育の現状と課題について検討する.(關戸)  
[継承]
6.(英)   (日) 文献検討の基本について解説する(1)(谷岡)  
[継承]
7.(英)   (日) 文献検討の基本について解説する(2)(谷岡)  
[継承]
8.(英)   (日) 効果的プレゼンテーションの方法について解説する(1)(谷岡)  
[継承]
9.(英)   (日) 効果的プレゼンテーションの方法について解説する(2)((谷岡)  
[継承]
10.(英)   (日) 共同研究のあり方について検討する(谷岡)  
[継承]
11.(英)   (日) EBNとは(川西)  
[継承]
12.(英)   (日) 日本におけるEBN(川西)  
[継承]
13.(英)   (日) EBNの取り組み方を関心領域により関連が深いエビデンスについて解説する.(川西)  
[継承]
14.(英)   (日) それぞれの関心領域に関するエビデンスについて解説する.(川西)  
[継承]
15.(英)   (日) それぞれの関心領域に関するエビデンスについて解説する.(川西)  
[継承]
16.(英)   (日) レポート作成  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席,授業への参加態度,レポートによって総合的に評価する.   [継承]
再評価 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 使用しない   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 適宜紹介する   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.關戸 啓子
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 毎週水曜日,金曜日,18:00-19:00   [継承]
[継承]
2.川西 千恵美
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 調整しますのでメールで連絡してください   [継承]
[継承]
3.谷岡 哲也 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.看護管理学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.基礎看護学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨): 1.29006801 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 基盤形成看護学特論 / 基盤形成看護学特論
欧文冊子 ● 基盤形成看護学特論 / 基盤形成看護学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 1, LA = 1.00, Max(EID) = 375544, Max(EOID) = 1006332.