『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=216674)

EID=216674EID:216674, Map:[2011/視覚パターン処理工学], LastModified:2011年1月18日(火) 10:28:57, Operator:[寺田 賢治], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Visual pattern processing (日) 視覚パターン処理工学 (読) しかくぱたーんしょりこうがく
[継承]
形態 (推奨): 1.講義形式とポートフォーリオ形式の併用 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.寺田 賢治 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
2.カルンガル スティフィン ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) The basic technologies which replace the visual pattern processing function of man by computer and their applied technologies are made to master.  (日) 人間の持つ視覚パターン処理機能を計算機で置き換える基本的技術とその応用技術を習得させる.   [継承]
概要 (必須): (英) The advanced processing techniques of visual pattern, i.e., the pre-processing techniques, the feature extraction techniques, the classification techniques of visual pattern, the processing techniques of color image and their application examples are lectured.  (日) 高度な視覚パターンの処理手法,すなわち,視覚パターンの前処理手法,特徴抽出手法,分類手法,カラー画像の処理手法及びそれらの応用例について講述する.   [継承]
キーワード (推奨): 1.パターン認識 (pattern recognition) [継承]
2.視覚 (vision) [継承]
3.画像処理 (image processing) [継承]
先行科目 (推奨): 1.画像応用工学 ([2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2010/画像応用工学])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) Acquisition of knowledge about the processing theories of visual pattern and their various applied technologies, and the processing technologies of color image  (日) 視覚パターンの処理理論とその多方面への応用技術及びカラー画像の処理技術の習得  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Concept of pattern recognition  (日) パターン認識の概念  
[継承]
2.(英) Statistical pattern classification method1  (日) 統計的パターン識別法1  
[継承]
3.(英) Statistical pattern classification method 2  (日) 統計的パターン識別法2  
[継承]
4.(英) Pattern classification method by the structural analysis technique  (日) 構造解析的手法によるパターン識別法  
[継承]
5.(英) Pre-processing method of visual pattern  (日) 視覚パターンの前処理法  
[継承]
6.(英) Feature extraction method of visual pattern 1  (日) 視覚パターンの特徴抽出法1  
[継承]
7.(英) Feature extraction method of visual pattern 2  (日) 視覚パターンの特徴抽出法2  
[継承]
8.(英) Segmentation method of visual pattern 1  (日) 視覚パターンの領域分割法1  
[継承]
9.(英) Segmentation method of visual pattern 2  (日) 視覚パターンの領域分割法2  
[継承]
10.(英) Pattern classification method by neural network  (日) ニューラルネットワークによるパターン分類法  
[継承]
11.(英) Pattern classification method by GA  (日) GAによるパターン分類法  
[継承]
12.(英) Security image processing  (日) セキュリティ画像処理  
[継承]
13.(英) Tracking of moving object  (日) 移動物体の追跡処理  
[継承]
14.(英) Texture analysis  (日) テクスチャ解析  
[継承]
15.(英) The feature extraction method of color image and its application  (日) カラー画像の特徴抽出法とその応用  
[継承]
16.(英) Periodic examination  (日) 定期試験  
[継承]
評価 (必須):
再評価 (必須):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.寺田 賢治 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 授業を受ける際には,2時間の授業時間毎に2時間の予習と2時間の復習をしたうえで授業を受けることが,授業の理解と単位取得のために必要である.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2011/視覚パターン処理工学)
            →閲覧 【授業概要】(2010/視覚パターン処理工学)
                →閲覧 【授業概要】(2009/視覚パターン処理工学)
                    →閲覧 【授業概要】(2008/視覚パターン処理工学)
                        →閲覧 【授業概要】(2007/視覚パターン処理工学)
                            →閲覧 【授業概要】(2006/視覚パターン処理工学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2011/視覚パターン処理工学) 閲覧 【授業概要】(2011/視覚パターン処理工学)   ←(なし)
閲覧 【授業概要】(2011/視覚パターン処理工学)

標準的な表示

和文冊子 ● 視覚パターン処理工学 / Visual pattern processing
欧文冊子 ● Visual pattern processing / 視覚パターン処理工学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【担当授業】…(2)
Number of session users = 1, LA = 0.34, Max(EID) = 378215, Max(EOID) = 1011923.