『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=215745)

EID=215745EID:215745, Map:[2010/環境生態学], LastModified:2011年2月23日(水) 11:36:29, Operator:[白田 智子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.建設工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Environmental Ecology (日) 環境生態学 (読) かんきょうせいたいがく
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.河口 洋一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 生態系を保全·管理していく上で必要な生態学の理論について,基礎的な概念を身につける.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 生態系の保全·管理に必要な概念として,1)「進化」の視点から,生物多様性の成り立ちについて,2)「自然界のネットワークとダイナミクス」の視点から,生物間相互作用がもたらす集団の挙動と種間の共進化,3)「環境の持つ機能」の視点から,多数の生物種が集まった群集の構造と動態,物質循環と生態系機能,環境保全,について解説する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 生態系保全 (読) [継承]
2. (英) (日) 自然再生 (読) [継承]
3. (英) (日) ビオトープ (読) [継承]
4. (英) (日) 生態学的な論理 (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.資源循環工学 ([2011/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース]/[学士課程]]/->授業概要[2010/資源循環工学])
必要度 (任意):
[継承]
2.環境を考える ([2011/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース]/[学士課程]]/->授業概要[2010/環境を考える])
必要度 (任意):
[継承]
3.生態系の保全 ([2011/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース]/[学士課程]]/->授業概要[2010/生態系の保全])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.緑のデザイン ([2011/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース]/[学士課程]]/->授業概要[2010/緑のデザイン])
関連度 (任意):
[継承]
2.生態系修復論 ([2011/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[夜間主コース]]/->授業概要[2010/生態系修復論])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) なし   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 「生態系の保全」を受講済みであることを前提に講義する.関連授業科目として,「緑のデザイン」,「生態系修復論」の受講を推奨する.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 生態系を保全·管理していく上で必要な生態学の理論について,基礎的な概念を身につけている.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 身近な生物とその環境 / 教科書 pp.1-12  
[継承]
2.(英)   (日) 多様な生物界-大進化 / 教科書 pp. 13-20  
[継承]
3.(英)   (日) 種の分化と適応放散 / 教科書 pp. 21-29  
[継承]
4.(英)   (日) 種分化の機構 / 教科書 pp. 30-41  
[継承]
5.(英)   (日) 生活史の適応進化 / 教科書 pp. 55-65  
[継承]
6.(英)   (日) 雄と雌はなぜいるのか / 教科書 pp. 66-83  
[継承]
7.(英)   (日) 植物の生理生態と適応戦略 / 教科書 pp. 84- 91  
[継承]
8.(英)   (日) 動物の行動と社会 / 教科書 pp. 101-117  
[継承]
9.(英)   (日) 生物間の競争 / 教科書 pp. 123-140  
[継承]
10.(英)   (日) メタ個体群 / 教科書 pp. 141-150  
[継承]
11.(英)   (日) 生物群集の共存機構 / 教科書 pp. 166-179  
[継承]
12.(英)   (日) 植生遷移と種の多様性 / 教科書 pp. 180-186  
[継承]
13.(英)   (日) 生態系の管理 / 教科書 pp. 211-226  
[継承]
14.(英)   (日) 迫り来る温暖化の危機  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
16.(英)   (日) 試験の解説とふりかえり  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 到達目標の達成度は期末試験の評点により評価し,評点が60%以上を当目標のクリア条件とする.   [継承]
JABEE合格 (任意): (英)   (日) 【成績評価】と同一である.   [継承]
JABEE関連 (任意): (英)   (日) 本科目は本学科の教育目標の3(3)に100%対応する.   [継承]
対象学生 (任意): 他学科,他学部学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 日本生態学会編「生態学入門」東京化学同人   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) Begon Mら(堀道雄 監訳)「生態学-個体·個体群·群集の科学」京都大学学術出版会   [継承]
URL (任意): http://www.ce.tokushima-u.ac.jp/lectures/D0052 [継承]
連絡先 (推奨): 1.河口 洋一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 授業では関係資料を配布し,映像も用いる.   [継承]
2.(英)   (日) 授業を受ける際には,2時間の授業時間毎に2時間の予習と2時間の復習をしたうえで授業を受けることが,授業の理解と単位取得のために必要である.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2010/環境生態学)
            →閲覧 【授業概要】(2009/環境生態学)
                →閲覧 【授業概要】(2008/環境生態学)
                    →閲覧 【授業概要】(2007/環境生態学)
                        →閲覧 【授業概要】(2006/環境生態学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2010/環境生態学) 閲覧 【授業概要】(2011/環境生態学) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 環境生態学 / Environmental Ecology
欧文冊子 ● Environmental Ecology / 環境生態学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(5)
Number of session users = 0, LA = 2.79, Max(EID) = 371967, Max(EOID) = 994430.