『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=207311)

EID=207311EID:207311, Map:0, LastModified:2019年3月14日(木) 21:47:15, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[渦岡 良介], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Uzuoka (日) 渦岡 (読) うずおか [継承]
(必須): (英) Ryosuke (日) 良介 (読) りょうすけ [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Master of Engineering (日) 修士(工学) (読) しゅうし
授与組織 (推奨): 京都大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 1990年 3月 31日 (平成 2年 3月 31日) [継承]
[継承]
2. (英) Doctor of Engineering (日) 博士(工学) (読) はかせ
授与組織 (推奨): 岐阜大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 2000年 3月 24日 (平成 12年 3月 24日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 京都大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 1988年 3月 31日 (昭和 63年 3月 31日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): 京都大学
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1990年 3月 31日 (平成 2年 3月 31日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨):
肩書 (必須): 1.(期間: 2010年4月 1日〜2017年3月 31日)  教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2016年4月 1日〜2017年3月 31日)  徳島大学.大学院理工学研究部.理工学部門.社会基盤デザイン系.防災科学分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
2.(期間: 2016年4月 1日〜2017年3月 31日)  徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座 (2016年4月1日〜) [継承]
3.(期間: 2010年4月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.エコシステムデザイン部門.社会基盤システム工学 (〜2016年3月31日) [継承]
4.(期間: 2010年4月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.工学部.建設工学科.社会基盤工学講座 [継承]
5.(期間: 2010年4月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.社会基盤工学講座 (2006年4月1日〜) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意): RevokedEDB/PKI 1st Generation Certificate
countryName (C) = "JP"
stateOrProvinceName (ST) = "Tokushima"
localityName (L) = "Tokushima City"
organizationName (O) = "The University of Tokushima"
organizationalUnitName (OU) = "EDB"
commonName (CN) = "S207311"
emailAddress = "ūżūōkā (@tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp"
[継承]
URL (任意):
顔写真 (推奨): 渦岡 良介 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.6507119070 [継承]
Researchmap (推奨):
ORCID (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H29.3.31 退職(理工学研究部 防災科学分野)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 渦岡 良介, Ryosuke Uzuoka, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・修士(工学), 博士(工学), [専門分野] 地盤工学, 地震工学, 応用力学, [所属学会] 社団法人 地盤工学会社団法人 土木學會・日本地震工学会・社団法人 日本地すべり学会国際圧入学会国際圧入学会社団法人 地盤工学会・地盤工学会東北支部・社団法人 地盤工学会社団法人 土木學會国際圧入学会社団法人 地盤工学会国際圧入学会社団法人 地盤工学会社団法人 地盤工学会国際圧入学会社団法人 地盤工学会, [社会活動] 財団法人建設工学研究振興会・財団法人ベターリビング・東日本高速道路株式会社関東支社・財団法人防災研究協会・財団法人沿岸技術研究センター・徳島県・財団法人沿岸技術研究センター・政府 国土交通省 四国地方整備局高松港湾空港技術調査事務所・四国地方整備局四国技術事務所・香川県・政府 国土交通省 四国地方整備局社団法人 四国建設弘済会・四国クリエイト協会・財団法人 国土技術研究センター独立行政法人日本学術振興会・西日本高速道路株式会社関西支社・文部科学省科学技術政策研究所科学技術動向研究センター・政府 国土交通省 四国地方整備局・一般財団法人日本水土総合研究所・株式会社ドーユー大地・株式会社ドーユー大地・政府 国土交通省 四国地方整備局, [研究テーマ] 地盤防災, 地震地盤工学, 地盤の多相系解析, [キーワード] 斜面崩壊, 土構造物, 地盤の地震応答解析, 地盤と基礎の動的相互作用, 液状化, 多孔質体理論, 有限要素解析, 構成式, [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Ryosuke Uzuoka, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)・Master of Engineering, Doctor of Engineering, [Field of Study] Geotechnical Engineering, Earthquake Engineering, Applied Mechanics, [Academic Society] The Japanese Geotechnical SocietyJapan Society of Civil Engineers日本地震工学会The Japan Landslide SocietyInternational Press-in AssciationInternational Press-in AssciationThe Japanese Geotechnical Society地盤工学会東北支部The Japanese Geotechnical SocietyJapan Society of Civil EngineersInternational Press-in AssciationThe Japanese Geotechnical SocietyInternational Press-in AssciationThe Japanese Geotechnical SocietyThe Japanese Geotechnical SocietyInternational Press-in AssciationThe Japanese Geotechnical Society, [Social Activity] 財団法人建設工学研究振興会財団法人ベターリビング東日本高速道路株式会社関東支社財団法人防災研究協会財団法人沿岸技術研究センターTokushima Prefectural Government財団法人沿岸技術研究センターPort and Airport Technical Investigation Office, The Shikoku Regional Development Bureau, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, Government四国地方整備局四国技術事務所香川県四国地方整備局, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, Government社団法人 四国建設弘済会四国クリエイト協会Japan Institute of Construction EngineeringJapan Society for the Promotion of Science西日本高速道路株式会社関西支社文部科学省科学技術政策研究所科学技術動向研究センター四国地方整備局, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, Government一般財団法人日本水土総合研究所株式会社ドーユー大地株式会社ドーユー大地四国地方整備局, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, Government, [Theme of Study] Geo-disaster mitigation, Earthquake Geotechnical Engineering, Multiphase analysis in geomechanics, [Keyword] landslide, soil structure, Seismic response analysis, Dynamic interaction, liquefaction, Porous media theory, finite element analysis, Constitutive equation, [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(渦岡 良介)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(52) 閲覧【学会活動】…(17) 閲覧【擬人】…(1) 閲覧【共同研究】…(4)
閲覧【研究】…(3) 閲覧【研究活動】…(22) 閲覧【講師派遣】…(15) 閲覧【社会活動】…(22)
閲覧【集会】…(10) 閲覧【授業概要】…(6) 閲覧【賞】…(11) 閲覧【組織】…(7)
閲覧【担当授業】…(7) 閲覧【著作】…(265) 閲覧【報道】…(1) 閲覧【留学生受入】…(3)
閲覧【履歴】…(8)

この個人(渦岡 良介)が所有している情報

閲覧【学位論文】…(9) 閲覧【画像】…(2) 閲覧【学会活動】…(42) 閲覧【共同研究】…(4)
閲覧【研究】…(3) 閲覧【研究活動】…(22) 閲覧【講師派遣】…(15) 閲覧【個人】…(1)
閲覧【社会活動】…(23) 閲覧【集会】…(10) 閲覧【賞】…(6) 閲覧【担当授業】…(7)
閲覧【著作】…(221) 閲覧【留学生受入】…(3) 閲覧【履歴】…(8)

この個人(渦岡 良介)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(52) 閲覧【学会活動】…(42) 閲覧【共同研究】…(4) 閲覧【研究】…(3)
閲覧【研究活動】…(25) 閲覧【講師派遣】…(15) 閲覧【社会活動】…(23) 閲覧【集会】…(10)
閲覧【授業概要】…(6) 閲覧【賞】…(11) 閲覧【担当授業】…(7) 閲覧【著作】…(270)
閲覧【報道】…(1) 閲覧【留学生受入】…(3) 閲覧【履歴】…(8)
Number of session users = 0, LA = 0.43, Max(EID) = 378215, Max(EOID) = 1011923.