『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=201492)

EID=201492EID:201492, Map:0, LastModified:2010年1月12日(火) 15:40:15, Operator:[山口 裕之], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 環境倫理学 (読) かんきょうりんりがく
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.国際教養コース]/[学士課程] [継承]
2.2010/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.心理・健康コース]/[学士課程] [継承]
3.2010/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.公共政策コース]/[学士課程] [継承]
4.2010/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース]/[学士課程] [継承]
5.2010/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース]/[学士課程] [継承]
6.2010/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.数理科学コース]/[学士課程] [継承]
7.2010/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.物質総合コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.石田 三千雄
肩書 (任意):
[継承]
2.山口 裕之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 環境倫理学の基本的な考え方,トピックス,その思想的背景,現代の環境倫理学の幾つかの潮流を取り上げ,現代の環境問題を考えるための基本的な知識を身につける.その上で,自分なりの調査に基づくレポートで意見をまとめる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 「環境倫理学」という新興の学問分野の成立と展開を追い,そこで論じられてきた多様なトピックや事例を紹介し検討する.授業は3回程度の講義でひとつのトピックを取り上げ,概要や問題点を指摘する.それを受けた「まとめ」の授業では,受講者に話題提供のレポートを発表してもらい,それをもとにディスカッションを行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 哲学 (読) てつがく [継承]
2. (英) (日) 倫理学 (読) りんりがく [継承]
3. (英) (日) 環境 (読) かんきょう [継承]
4. (英) (日) 社会と自然 (読) しゃかいとしぜん [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 人文科学(環境倫理学)に関わる幅広い知識の理解を目標とする.  
[継承]
2.(英)   (日) 日本語で論理的文章を書くことができる能力の養成を目標とする.  
[継承]
3.(英)   (日) 高い倫理観の涵養を目標とする.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) イントロダクション:「環境倫理学」を学ぶことの意義(石田・山口)  
[継承]
2.(英)   (日) 環境倫理学の系譜(1):環境倫理学成立の背景(山口)  
[継承]
3.(英)   (日) 環境倫理学の系譜(2):「自然の権利」論を中心に(山口)  
[継承]
4.(英)   (日) 環境倫理学の系譜(3):「動物の解放」論を中心に (山口)  
[継承]
5.(英)   (日) まとめとディスカッション(石田・山口)  
[継承]
6.(英)   (日) 地球温暖化問題の成立(1):地球寒冷化論と温暖化論(山口)  
[継承]
7.(英)   (日) 地球温暖化問題の成立(2):フィラッハ会議後の展開(山口)  
[継承]
8.(英)   (日) 地球温暖化問題の成立(3):気候変動枠組み条約と京都議定書(山口)  
[継承]
9.(英)   (日) エコロジーの思想(1)―ディープ・エコロジーの思想(石田)  
[継承]
10.(英)   (日) エコロジーの思想(2)―ソーシャル・エコロジーの思想(石田)  
[継承]
11.(英)   (日) ドイツの環境政策(石田)  
[継承]
12.(英)   (日) まとめとディスカッション(石田・山口)  
[継承]
13.(英)   (日) マイアー=アービッヒの環境哲学1(石田)  
[継承]
14.(英)   (日) マイアー=アービッヒの環境哲学2(石田)  
[継承]
15.(英)   (日) 「環境倫理学の現代的課題」まとめ:ディスカッション(石田)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 毎回の授業の最後に記入する「一言カード」2点×15=30点,授業におけるレポート発表(合計三回,それぞれ20点,20点,30点).   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) その都度資料を配布する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.石田 三千雄
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 水曜日 14時∼15時   [継承]
[継承]
2.山口 裕之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜10:30∼11:30   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 環境倫理学 / 環境倫理学
欧文冊子 ● 環境倫理学 / 環境倫理学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(7)
Number of session users = 5, LA = 1.05, Max(EID) = 393891, Max(EOID) = 1066859.