『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=201464)

EID=201464EID:201464, Map:0, LastModified:2010年2月5日(金) 21:03:52, Operator:[矢部 拓也], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 地域社会論 (読) ちいきしゃかいろん
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース]/[学士課程] [継承]
2.2010/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.心理・健康コース]/[学士課程] [継承]
3.2010/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.公共政策コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.矢部 拓也 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 地域社会をより深く理解するため,地域社会学および都市社会学の基本的な考え方を理解し,自分にあった地域社会へのアプローチ方法を見出し,地域分析ができるようになること.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 森岡清志編(2008)『地域の社会学』有斐閣をテキストに,様々な視点に触れてもらう.その上で,テキストの引用文献などを参考にして,受講者の興味に沿った専門的な文献の内容を紹介してゆく.中間レポートでは,テキストのなかで受講者が関心をもったテーマに関するエッセイを書いてもらい,期末レポートでは自分の関心に合った文献を新たに1冊読んだ上で,その方法論に基づいたオリジナルレポートを書いてもらう.また,毎回,授業内容に関してのリアクションペーパーを提出してもらう.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須):
計画 (必須): 1.(英)   (日) ガイダンス  
[継承]
2.(英)   (日) 徳島の地域社会  
[継承]
3.(英)   (日) <地域>へのアプローチ  
[継承]
4.(英)   (日) 地域社会とは何だろうか?  
[継承]
5.(英)   (日) 地域を枠づける制度と組織  
[継承]
6.(英)   (日) 地域に生きる集団とネットワーク  
[継承]
7.(英)   (日) 地域が歴史を作り出す,歴史が地域を創り出す  
[継承]
8.(英)   (日) なぜ地域が大切か  
[継承]
9.(英)   (日) 子育てと地域  
[継承]
10.(英)   (日) 学校と地域  
[継承]
11.(英)   (日) 自営業者たちと地域社会  
[継承]
12.(英)   (日) 高齢化と地域社会  
[継承]
13.(英)   (日) エスニック集団と地域社会  
[継承]
14.(英)   (日) 国家とグローバライゼーション  
[継承]
15.(英)   (日) 地域社会と未来  
[継承]
評価 (必須):
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 森岡清志編(2008)『地域の社会学』有斐閣   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.矢部 拓也 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 本年度開講せず   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 地域社会論 / 地域社会論
欧文冊子 ● 地域社会論 / 地域社会論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(3) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.76, Max(EID) = 393819, Max(EOID) = 1066534.