『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=201460)

EID=201460EID:201460, Map:0, LastModified:2010年1月12日(火) 16:41:52, Operator:[平井 松午], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 地域環境論 (読) ちいきかんきょうろん
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース]/[学士課程] [継承]
2.2010/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.古田 昇 ([徳島大学.総合科学部])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 吉野川流域の豊かで多様な自然環境と人々との関わりを,他地域と比較しながら考えるとともに,自然災害の履歴や減災に向けたプランの検討を行う.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 「吉野川流域の地形環境と自然災害」 河川がつくる地形・地形形成過程をもとに地形環境の多様性を述べる.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 地理学 (読) [継承]
2. (英) (日) 河川環境 (読) [継承]
3. (英) (日) 災害 (読) [継承]
4. (英) (日) 吉野川 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) この授業科目は,教員免許取得(中学校·社会/高校·地歴)のための科目でもある.平成22年度は開講するが,平成23年度は開講しない可能性もあるため,受講に際しては注意を要す.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 地形環境とその歴史的変化を理解し,将来の生活へ活かす.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業にあたってのガイダンス  
[継承]
2.(英)   (日) 吉野川を知っていますか?  
[継承]
3.(英)   (日) 四国,吉野川の地理的概要  
[継承]
4.(英)   (日) 河川がつくる地形,河川により変化する地形  
[継承]
5.(英)   (日) 吉野川中・上流部の山地と河川  
[継承]
6.(英)   (日) 中・上流域の自然環境を活かした生活  
[継承]
7.(英)   (日) 吉野川下流部の地形環境  
[継承]
8.(英)   (日) 吉野川下流部における自然堤防の発達  
[継承]
9.(英)   (日) 吉野川下流域における沖積平野の形成  
[継承]
10.(英)   (日) 河川と海洋との接点  
[継承]
11.(英)   (日) 自然災害はなぜなくならないのか  
[継承]
12.(英)   (日) 被災のレベルに地域差が生まれるのは?  
[継承]
13.(英)   (日) 木も大切,森もなお大切  
[継承]
14.(英)   (日) 見えるもの,みえないもの  
[継承]
15.(英)   (日) レポート・試験  
[継承]
16.(英)   (日) 授業のまとめ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 講義内での小レポート,筆記試験,履修状況   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書は使用しないが,必要に応じてプリントを配布する.参考図書については,随時紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.古田 昇 ([徳島大学.総合科学部])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 授業の前後の時間   [継承]
[継承]
2.平井 松午
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 平成23年度は開講しない可能性あるので,注意のこと.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 地域環境論 / 地域環境論
欧文冊子 ● 地域環境論 / 地域環境論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.34, Max(EID) = 393819, Max(EOID) = 1066534.