『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=201202)

EID=201202EID:201202, Map:0, LastModified:2010年2月8日(月) 11:12:01, Operator:[水本 匡昭], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 日本語教育方法論Ⅱ (読) にほんごきょういくほうほうろん
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.国際教養コース]/[学士課程] [継承]
2.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
4.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程] [継承]
5.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.大石 寧子
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 「外国語としての日本語」を認識・理解し,その教育方法について考察し,言語学習活動の基礎とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 日本語教育とは,日本語を教えるということ,何をどう教えるか,日本語教育が係る領域・環境について考察し,自分なりの日本語教育方法を模索する   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 外国語としての日本語 (読) [継承]
2. (英) (日) 何を教えるか (読) [継承]
3. (英) (日) どう教えるか (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 外国語としての日本語を認識・理解する.またその教育方法論を学ぶ.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 本授業の概要・計画の説明  
[継承]
2.(英)   (日) 「外国語としての日本語」に必要なもの①  
[継承]
3.(英)   (日) 「外国語としての日本語」に必要なもの②  
[継承]
4.(英)   (日) 「外国語としての日本語」のコンテンツ①シラバス  
[継承]
5.(英)   (日) 「外国語としての日本語」のコンテンツ②シラバス以外のもの  
[継承]
6.(英)   (日) 留学生に聞く  
[継承]
7.(英)   (日) 何を教えるか①  
[継承]
8.(英)   (日) 何を教えるか②  
[継承]
9.(英)   (日) どう教えるか①  
[継承]
10.(英)   (日) どう教えるか②  
[継承]
11.(英)   (日) 「外国語としての日本語」教育におけるクラス運営①  
[継承]
12.(英)   (日) 「外国語としての日本語」教育におけるクラス運営②  
[継承]
13.(英)   (日) 「外国語としての日本語」教育における教材・教具とは  
[継承]
14.(英)   (日) 留学生・地域と「面白い日本語授業」考える  
[継承]
15.(英)   (日) 「面白い日本語授業」のグループ発表  
[継承]
16.(英)   (日) 総括  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) グループ発表時の積極性,クラスに臨む姿勢,参加度を重視.またレポート を課す.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 適宜コピー教材を配付   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 「日本語教育の方法」田中望 大修館書店   [継承]
2.(英)   (日) 「新しい日本語教育のために」J.V.ネウストプニー サイマル出版   [継承]
3.(英)   (日) 「新・はじめての日本語教育1・2」アスク出版   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) 大石 寧子(徳島大学国際センター)088-656-9875 oishi@isc.tokushima-u.ac.jp (読)
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 金曜日午前.但し事前にメール・電話で連絡があった場合は.他の曜日・時間でも対応します.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 日本語教育方法論Ⅱ / 日本語教育方法論Ⅱ
欧文冊子 ● 日本語教育方法論Ⅱ / 日本語教育方法論Ⅱ

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(5) 閲覧【授業概要】…(4)
Number of session users = 1, LA = 0.52, Max(EID) = 377804, Max(EOID) = 1011004.