『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=199461)

EID=199461EID:199461, Map:0, LastModified:2011年4月8日(金) 15:51:04, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 生命環境セミナー (読) せいめいかんきょうせみなー
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース.生命環境サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.小山 保夫
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 4 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) どのような卒業研究を進めるか.それを知るためには,どのような研究が行われているか,知ることが必須である.もし,すでに研究が行われていることを研究しても,それが論文として認められることは少ない.よって,卒業研究に取りかかる最初のステップとして,最近の論文を読んでみましょう.また,英語の力を付けて,レベルの高い大学院の入学試験に確実に合格できるようにします.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 化学物質の作用評価の論文を読んでみましょう.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 英語は苦労しないと上手くならないから,気持ちが悪くなるくらい読むことです.とにかく,「修行」と思って頑張ることです.三時間くらいは連続して,英語を読み続ける忍耐力が必要です.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 少なくとも何をしたら研究らしいものになるのか,論文が纏められるか,自分で考えることができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) (前期)1-論文を探そう.どうしたら,必要な論文を見つけることができるか.(前期)2-そして,論文の構成はどのようになっているのか.また,(前期)3-どのように英語の論文を読んでいくのか.  
[継承]
2.(英)   (日) (前期)4-題目(タイトル),著者名(オーサー),研究が実施された場所(アドレス)の持っている意味を教えます.(前期)5-次に,抄録(アブストラクト)の内容の最低条件について解説します.  
[継承]
3.(英)   (日) (前期)6-緒言(イントロダクション)から,この論文にどのような流れがあるのか,読み方を話します.緒言が立派でも研究内容はお粗末な論文もあります.  
[継承]
4.(英)   (日) (前期)7-さぁ,実験方法(メソッド)です.ここは結果(リザルト)を読んでいく中で繰り返し見る可能性があります.どのような条件で実験が行われたのか,重要です.  
[継承]
5.(英)   (日) (前期)8-結果(リザルト)を読む時のポイントを解説します.なぜ,そのような実験を行って,何を明らかにしているのか.ここが重要です.  
[継承]
6.(英)   (日) (前期)9-結果(リザルト)から導き出されていることが,緒言で書かれていること沿っているか.全く関係がないことをしている可能性もあります.実験の構成をチェックしてみましょう.  
[継承]
7.(英)   (日) (前期)10-結果(リザルト)に沿った考察(ディスカッション)が行われているか,考えてみましょう.(前期)11-そして,示唆,推論あるいは結論はまともなのか,引用文献(リファレンス)の内容まで含めて,話し合いましょう.(前期)12-何が不足しているか,批評しましょう.(前期)13-さぁ,自分なら,どうするか?ここを考えてみましょう.(前期)14-論文を審査することをレビューと言います.論文のレビューをしてみましょう.(前期)15-ここまでの講義を振り返り,論文をどのように評価するのか,確認しましょう.  
[継承]
8.(英)   (日) (前期)16-これで論文の読み方は理解できると思います.読み方の試験をします.  
[継承]
9.(英)   (日) (後期)1-および2-論文はのんびりと読んでも駄目です.必要な情報を必要なだけ取る.1-緒言から,2-方法から,何を読み取るか,訓練します.  
[継承]
10.(英)   (日) (後期)3-分子レベルの作用影響評価の論文に目を通します.(後期)4-細胞レベルの作用影響評価の論文に目を通します.(後期)5-臓器レベルの作用影響評価の論文に目を通します.  
[継承]
11.(英)   (日) (後期)7-英語に慣れてきたか,ここでチェックします.  
[継承]
12.(英)   (日) (後期)8-および9-自分の実験の論文を書いてみよう.8-題目,著者名,研究を実施した場所,9-緒言.実験は夏休みに行います.  
[継承]
13.(英)   (日) (後期)10-および11-自分の実験の論文を書いてみよう.10-緒言の続き,11-方法.  
[継承]
14.(英)   (日) (後期)12-および13-自分の実験の論文を書いてみよう.12-結果,13-ここも結果.  
[継承]
15.(英)   (日) (後期)14-自分の実験の論文を書いてみよう.さぁ,考察に入ります.  
[継承]
16.(英)   (日) (後期)15-および16-自分の実験の論文を書いてみよう.15-考察の続き,16-引用文献,多分,間に合わないので冬休みを十分に使います.  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 読んだ論文一つにつき十点.通年の科目ですから十篇は読んでもらいます(つまり百点を目指して勉強してもらいます).   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) ありません.   [継承]
対象学生 (不用): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 化学物質の環境影響評価に関する論文を国際的なジャーナルから選んでもらいます.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.小山 保夫
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 論文の英語が理解できないときは,早め早めに質問しなさい.午前8時から午後5時までならば,特に時間は設定しません.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生命環境セミナー / 生命環境セミナー
欧文冊子 ● 生命環境セミナー / 生命環境セミナー

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.62, Max(EID) = 383955, Max(EOID) = 1027009.