『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=199238)

EID=199238EID:199238, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 02:15:28, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 地域調査法DI (読) ちいきちょうさほう
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.樋口 直人
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 社会学において,理論と調査の往復運動は研究上不可欠であるが,講義と調査を架橋する機会は多くない.この講義では,自分が住む地域の多文化状況に関する調査を事例として,地域調査の手順を学んでもらう.具体的には,徳島市におけるモスクとムスリム(イスラーム教徒)を事例として,移民ネットワークや移民による資源動員,エスニック関係に対して質的にアプローチする方法をテーマとする.授業にあたっては,インタビューに必要な問いの立て方,当事者に対するアプローチの仕方,KJ法による議論の整理と仮説構築について,講義と発表形式により身につけていきたい.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) この講義は,地域調査実習Fと連動して行われる.単なる調査方法を教えるだけでなく,それをすぐに具体的な調査で応用してもらうようになる.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 社会調査 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.地域調査実習DI ([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]])
関連度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
2.地域調査法DII ([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]])
関連度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
3.地域調査実習DII ([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]])
関連度 (任意): 1.000000 [継承]
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 地域調査演習Fとセットで受講し,なおかつ基本的には通年で受講することを前提とする.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 社会調査の概要を学び,調査に同行して基礎的な方法を身につける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) オリエンテーション  
[継承]
2.(英)   (日) 調査目的を考える:何を知るのか? 生活世界の解明とは何か?  
[継承]
3.(英)   (日) 調査の方法論:量的調査,質的調査,資料収集,史料にもとづく考証  
[継承]
4.(英)   (日) 質的調査で何がわかるか(1):インタビューデータの使い方  
[継承]
5.(英)   (日) 質的調査で何がわかるか(2):ライフヒストリー分析の射程  
[継承]
6.(英)   (日) 調査方法の選定:個人と集団に対する質的なアプローチ  
[継承]
7.(英)   (日) 対象者へのアプローチ方法:ホームページ,関連文献の収集,データの整理法  
[継承]
8.(英)   (日) インタビューの準備:依頼状の書き方,アポイントのとり方,下調べの仕方  
[継承]
9.(英)   (日) インタビューの準備:質問項目の作り方  
[継承]
10.(英)   (日) インタビュー実施の注意事項:訪問の仕方,質問の仕方,メモの取り方  
[継承]
11.(英)   (日) インタビュー記録の作成:メモをどの程度とれているか,それをどのように文章にするか,礼状をどのように書くか  
[継承]
12.(英)   (日) インタビュー記録の分析:事前に収集した資料とインタビューの違い,インタビューにより何がわかるのか  
[継承]
13.(英)   (日) 予備調査と本調査:予備調査の役割,本調査に向けた質問票作成  
[継承]
14.(英)   (日) 仮説の整理:資料とインタビューからの仮説構築  
[継承]
15.(英)   (日) 仮説から質問票へ:KJ法による整理,ワーディングの仕方  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 通常の講義とは異なり,調査実習と連動する授業のため,平常の出席と発表により成績評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 佐藤郁哉『フィールドワークの技法』新曜社,桜井啓子『日本のムスリム社会』筑摩書房   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.樋口 直人
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年開講,今年度開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 地域調査法DI / 地域調査法DI
欧文冊子 ● 地域調査法DI / 地域調査法DI

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(3)
Number of session users = 0, LA = 0.29, Max(EID) = 393846, Max(EOID) = 1066630.