『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=199103)

EID=199103EID:199103, Map:0, LastModified:2011年4月10日(日) 17:20:55, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) ストレス心理学 (読) ストレスしんりがく
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.佐藤 健二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
肩書 (任意): 助教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年3月31日までの肩書/〜2007年3月末日) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) ストレスが人間に及ぼす影響,ストレスへの対処法について,心理学的観点から学習することを目的とする.ストレスが人間に及ぼす影響として,不安,抑うつ,怒りなど日常的にも経験しうる感情,PTSD(外傷後ストレス障害)などの精神疾患,過敏性腸症候群などの心身症までを検討の対象とする..ストレスへの対処法としては,行動療法,認知療法,認知行動療法の他,効果が実証されているさまざまなアプローチについて概説する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) ストレスに関する心理学的な理解と制御   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) stress (日) ストレス (読) [継承]
2. (英) stress management (日) ストレス·マネジメント (読) [継承]
3. (英) health (日) 健康 (読) [継承]
4. (英) behavior therapy (日) 行動療法 (読) [継承]
5. (英) cognitive therapy (日) 認知療法 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) パワーポイント,紙資料,ビデオテープなどを使用する.私語厳禁.他の受講者の迷惑になるので.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 不安,抑うつ,怒りから精神疾患,心身症まで,ストレスが人間に及ぼす影響とそれらへの対処方法を理解することを到達目標とする.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 1.ストレス研究における概念·用語の説明(PTSDビデオ視聴法)  
[継承]
2.(英)   (日) 2.生理学的反応としてのストレス  
[継承]
3.(英)   (日) 3.心理学的ストレスモデルとストレスマネジメント(リラクセーション法など)  
[継承]
4.(英)   (日) 4.行動療法(1):レスポンデント条件付けに基づく恐怖症治療他  
[継承]
5.(英)   (日) 5.行動療法(2):オペラント条件付けに基づく発達障害治療他(ADHDなど)  
[継承]
6.(英)   (日) 6.行動療法(3):エクスポージャー&反応妨害法に基づく強迫性障害治療  
[継承]
7.(英)   (日) 7.社会的学習理論とソーシャルスキル訓練  
[継承]
8.(英)   (日) 8.認知療法(1):理論編  
[継承]
9.(英)   (日) 9.認知療法(2):実践編(抑うつ他)  
[継承]
10.(英)   (日) 10.認知行動療法概論(ストレス免疫訓練等)  
[継承]
11.(英)   (日) 11.広場恐怖を伴うパニック障害への認知行動療法  
[継承]
12.(英)   (日) 12.PTSDへの認知行動療法  
[継承]
13.(英)   (日) 13.社会不安·対人恐怖への認知行動療法  
[継承]
14.(英)   (日) 14.心身症(摂食障害等)への認知行動療法  
[継承]
15.(英)   (日) 15.非行·犯罪と認知行動療法,レポート課題提示  
[継承]
16.(英)   (日) 総括  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席状況,レポート提出   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書は使用しない予定である.参考書などは,適宜,紹介する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.佐藤 健二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 木曜日12-13時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● ストレス心理学 / ストレス心理学
欧文冊子 ● ストレス心理学 / ストレス心理学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(4)
Number of session users = 1, LA = 0.44, Max(EID) = 393907, Max(EOID) = 1066978.