『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=198937)

EID=198937EID:198937, Map:0, LastModified:2009年11月25日(水) 23:13:15, Operator:[水本 匡昭], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 生命環境特別演習 (読) せいめいかんきょうとくべつえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース.生命環境サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.中川 秀幸
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 生体機能に影響を与える可能性のある海洋性生理活性物質の分離・精製の手技・分析方法などを身につける.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) ウニ類および刺毒魚からの生理活性物質の探索を行い,その有用性を基礎生化学実験法を学びながら分析・整理を行い評価する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 海洋生物 (読) [継承]
2. (英) (日) 生理活性物質 (読) [継承]
3. (英) sea urchin (日) ウニ (読) うに [継承]
4. (英) scorpionfish (日) 刺毒魚 (読) しどくぎょ [継承]
5. (英) purification (日) 精製 (読) せいせい [継承]
6. (英) natural toxin (日) 天然毒 (読) てんねんどく [継承]
先行科目 (推奨): 1.活性物質生理学/生物がつくる毒と薬 ([2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース.生命環境サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.生命·環境コース.生命機能サブコース]/[学士課程]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 実験を通して,生化学的な分析技術を身につけ,分離・精製した生理活性物質の構造的,機能的な特徴を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 実験計画をたてるためのディスカッション1  
[継承]
2.(英)   (日) 実験計画をたてるためのディスカッション2  
[継承]
3.(英)   (日) 海洋性の生理活性物質のリサーチ1  
[継承]
4.(英)   (日) 海洋性の生理活性物質のリサーチ2  
[継承]
5.(英)   (日) 基礎生化学実験1(蛋白質の抽出)  
[継承]
6.(英)   (日) 基礎生化学実験2(蛋白質の抽出)  
[継承]
7.(英)   (日) 基礎生化学実験3(蛋白質の分析)  
[継承]
8.(英)   (日) 基礎生化学実験4(蛋白質の分析)  
[継承]
9.(英)   (日) 生理活性の測定1  
[継承]
10.(英)   (日) 生理活性の測定2  
[継承]
11.(英)   (日) 回収した生理活性物質の応用性1  
[継承]
12.(英)   (日) 回収した生理活性物質の応用性2  
[継承]
13.(英)   (日) 関連した生理活性物質の文献検索  
[継承]
14.(英)   (日) 実験結果のまとめ  
[継承]
15.(英)   (日) 実験結果の発表  
[継承]
16.(英)   (日) 実験計画と実験結果の総括と展望  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 詳しいレポートの提出とプレゼンテーション.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 原著論文など   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.中川 秀幸
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 生命環境特別演習 / 生命環境特別演習
欧文冊子 ● 生命環境特別演習 / 生命環境特別演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.45, Max(EID) = 392213, Max(EOID) = 1059644.