『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=198581)

EID=198581EID:198581, Map:0, LastModified:2011年4月10日(日) 18:20:32, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 歯学部歯学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) Anatomy(2) (日) 解剖学(2)C 講義 (読) かいぼうがく こうぎ
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.羽地 達次
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 2年次後期で学習した一般組織学についての知識を基盤にし,歯と口腔及びその周辺組織の正常な構造を顕微鏡レベルで理解し,それに関連する発生学を学ぶ.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 歯と口腔及びその周辺組織が,どのような細胞と組織から成り立ち,お互いにどのように関連して機能しているかを教授する.   [継承]
授業テーマ (必須): (英)   (日) 歯と口腔の正常な構造と機能,その発生過程と相互関係を理解する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (必須):
授業場所 (必須): (英)   (日) 第2講義室   [継承]
注意 (推奨): (英)   (日) 講義は毎回出席し,ノートをとること.講義内容に関する質問はオフィスアワーに受けるが,緊急の場合はこの限りではない.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 個体発生と器官発生を概説できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <D-2-(2)-1)>   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 味覚器の構造と機能を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <D-2-(3)-感覚器系-4)>   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 歯の発生·発育と歯の交換の過程を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(4)-1)-1)>   [継承]
[継承]
4.(英)   (日) 歯の硬組織の構造と機能を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(4)-1)-3)>   [継承]
[継承]
5.(英)   (日) 歯髄の構造と機能を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(4)-1)-4)>   [継承]
[継承]
6.(英)   (日) 歯周組織の発生,構造及び機能を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(4)-1)-5)>   [継承]
[継承]
7.(英)   (日) 皮膚と粘膜の基本構造と機能を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <D-2-(3)皮膚·粘膜>   [継承]
[継承]
8.(英)   (日) 口腔粘膜の特徴を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(3)-1)>   [継承]
[継承]
9.(英)   (日) 舌の構造と機能を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(3)-2)>   [継承]
[継承]
10.(英)   (日) 唾液線の構造と機能を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <F-2-(3)-5)>   [継承]
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 口腔組織学総論,エナメル質(1):エナメル質の特性  
内容 (必須): 1.(英)   (日) エナメル小柱,レッチウス条   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 4 [継承]
授業回数 (任意): 1 [継承]
[継承]
2.(英)   (日) エナメル質(2):エナメル質の特性
組織学的構造  
内容 (必須): 1.(英)   (日) ハンターシュレーゲル条,エナメル葉,エナメル叢,エナメル紡錘   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 4 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 象牙質:象牙質の特性
組織学的構造
象牙質の成長線  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 象牙細管,原生象牙質,第二象牙質,修復象牙質,象牙質の石灰化,エブネル線   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 4 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 歯 髄:歯髄の特性
組織学的構造  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 象牙芽細胞,歯髄細胞,歯冠歯髄
表層の構造,血管と神経,象牙粒  
[継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 5 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) セメント質:セメント質の特性
組織学的構造  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 無細胞セメント質,有細胞セメント質   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 4 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 顔面と口腔の発生:顔面組織の起源  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 一次口蓋,二次口蓋   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1 [継承]
授業回数 (任意): 1 [継承]
[継承]
7.(英)   (日) 歯の発生と成長(1):発生の初期  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 歯堤,唇溝堤,蕾状期歯胚   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 3 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 歯の発生と成長(2):発生の後期  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 帽状期歯胚,鐘状期歯胚   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 3 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 歯周組織 (1):歯根膜の特性と組織学的構造  
内容 (必須): 1.(英)   (日) シャーピー線維,歯根膜細胞,脈管神経隙   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 6 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 歯周組織 (2):歯槽骨の特性と組織学的構造  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 骨芽細胞,破骨細胞,束状骨,層板骨,支持歯槽骨,歯の生理的移動   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 6 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 口腔粘膜 (1):被覆粘膜  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 口唇,軟口蓋   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 7 8 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 口腔粘膜 (2):咀嚼粘膜  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 硬口蓋,歯肉   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 7 8 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 口腔粘膜 (3):特殊粘膜  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 舌乳頭,味蕾,エブネル腺   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 2 8 9 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 口腔粘膜 (4):扁桃  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 舌扁桃,口蓋扁桃   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 8 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 唾液線:大唾液腺,小唾液線  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 耳下腺,顎下腺,舌下腺   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地   [継承]
計画毎の目標 (必須): 10 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 3年次前期試験期間中に筆記試験を行い,成績が100点満点で60点以上の者を合格とする.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行う.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) Ten Cate 口腔組織学 第6版, 川崎堅三監訳,医歯薬出版,2006   [継承]
2.(英)   (日) カラーアトラス口腔組織発生学 第3版, 川崎堅三他編,わかば出版,2009   [継承]
URL (任意):
連絡先 (必須): 1.羽地 達次
オフィスアワー (必須): (英)   (日) (月∼金 17:00-18:00/4F 口腔解剖第二・教授室)   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 解剖学(2)C 講義 / Anatomy(2)
欧文冊子 ● Anatomy(2) / 解剖学(2)C 講義

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(4) 閲覧【担当授業】…(3)
Number of session users = 0, LA = 0.53, Max(EID) = 362779, Max(EOID) = 970357.