『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=198418)

EID=198418EID:198418, Map:0, LastModified:2011年4月6日(水) 18:23:11, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) Experimental practice for preventive medicine (日) 病態予防医学実験実習 (読) びょうたいよぼういがくじっけんじっしゅう
[継承]
形態 (必須): 1.実習 [継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.医科学教育部.医学専攻]/[博士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.安友 康二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.病理系.生体防御医学])
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.吉﨑 和男
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
3.高浜 洋介
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
4.岸原 健二
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
5.清水 一郎
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
6.冨田 修平
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
7.本田 浩仁
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
単位 (必須): 12 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 病態予防医学研究を遂行する上で必須の基本理論・方法を習得する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 感染に対する生体防御機構,感染症の制圧に向けた宿主免疫系の操作,Tリンパ球と胸腺器官の発生と再生をはじめとする免疫システムの発生構築,遺伝子改変モデル動物を用いた先天性免疫不全病の遺伝子治療,肝発癌と肝線維感化に関する分子生物学,超音波血流計測法・核磁気共鳴法の応用,非観血的検査法による心機能評価,難治性不整脈の診断,赤外線蛍光内視鏡を用いた新しい不可視病変の内視鏡診断について,実際に実験を行いながら技術を習得する.実験成績に基づいた作業仮説の立案と実証,修正のプロセスを学び,最終的に研究成果を学術論文にまとめる.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) e-learning には対応していない.   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 抄読会  
内容 (任意): 1.(英)   (日) 毎週水・金曜日 9:00-10:30   [継承]
担当者 (推奨):
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 研究・技術指導  
内容 (任意): 1.(英)   (日) 随時   [継承]
担当者 (推奨):
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席状況とレポート等で判定する.   [継承]
再評価 (任意):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.安友 康二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.病理系.生体防御医学])
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 水曜日11時から12時   [継承]
[継承]
2.吉﨑 和男
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 水曜日17時から18時 (e-mailにより時間調節を適宜おこないます)   [継承]
[継承]
3.高浜 洋介
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 水曜日16時∼18時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 病態予防医学実験実習 / Experimental practice for preventive medicine
欧文冊子 ● Experimental practice for preventive medicine / 病態予防医学実験実習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 3, LA = 0.62, Max(EID) = 375669, Max(EOID) = 1006608.