『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=198142)

EID=198142EID:198142, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 22:17:10, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医学部医学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 基礎医学(1) (読) きそいがく
題目 (任意): (英) (日) 骨学・骨学実習 (読) [継承]
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.医学部.医学科]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.石村 和敬
肩書 (任意):
[継承]
2.中村 教泰
肩書 (任意):
[継承]
3.小野 公嗣
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須):
目的 (必須): (英)   (日) 身体の支柱であり,受動的運動器である骨について,機能と結びついた形態および各骨の身体中での位置や方向を認識する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 骨学は肉眼解剖学の一部をなす.身体の支柱をなし,受動的運動器として働く骨,軟骨について理解する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (推奨): 1.(英)   (日) 講義:板書,プリント,スライド,OHP,パワーポイント   [継承]
2.(英)   (日) 実習:人体骨格標本の観察,レントゲン写真の読影   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 骨の構造を説明できる.  
小目標 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 骨とその各部分の名称を説明できる.  
小目標 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 個々の骨の身体中での位置と方向を指摘することができる.  
小目標 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) レントゲン写真上で骨とその部分を同定できる.  
小目標 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 骨と骨格筋の関係を説明できる.  
小目標 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 関節とその運動の仕組みを説明できる.  
小目標 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 関節における主要な靭帯について説明できる.  
小目標 (任意):
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 骨学:概論,靭帯学  
内容 (任意): 1.(英)   (日) 体幹の骨格,四肢の骨格,関節,靭帯   [継承]
担当者 (推奨):
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 骨学実習試験   [継承]
再評価 (任意):
教科書 (推奨): 1.(英)   (日) 岡本ほか:分担解剖学第1巻(第11版)(金原出版),金子丑之助:日本人体解剖学上巻(改訂第19版)(南山堂),藤田恒夫・寺田春水:骨学実習の手引き(南山堂)   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) 石村 和敬 (633-7049) ishimura@basic.med.tokushima-u.ac.jp (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 火・金 12:00∼13:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 講義は石村和敬教授,中村教泰准教授,小野公嗣助教が担当する.   [継承]
2.(英)   (日) 実習は石村和敬教授,中村教泰准教授,小野公嗣助教,林幸壱朗助教が担当する.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 基礎医学(1) / 基礎医学(1) --- 骨学・骨学実習 / 骨学・骨学実習
欧文冊子 ● 基礎医学(1) / 基礎医学(1) --- 骨学・骨学実習 / 骨学・骨学実習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.92, Max(EID) = 360458, Max(EOID) = 965412.