『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=198138)

EID=198138EID:198138, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 22:17:05, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医学部医学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 基礎医学(1) (読) きそいがく
題目 (任意): (英) (日) 免疫学 (読) [継承]
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.医学部.医学科]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.安友 康二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.病理系.生体防御医学])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須):
目的 (必須):
概要 (必須): (英)   (日) 免疫系は外界から侵入した病原体やがんなど非自己成分を認識してそれを排除するために作り出されたものである.しかし,免疫系が存在するために移植の拒絶が起こり,また免疫系の破綻によって免疫不全や過敏症,さらには自己免疫疾患が引き起こされる.免疫学では,免疫を担当する細胞の発生やそれぞれに特徴的な機能を理解し,細胞性免疫,液性免疫など基本的な免疫応答の仕組みを理解する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (推奨):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 免疫学の基本的概念と歴史  
小目標 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 抗体の機能と役割  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 抗体分子の構造と免疫グロブリン遺伝子   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 抗原の認識機構  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) Tリンパ球による抗原認識   [継承]
[継承]
4.(英)   (日) 多様性の獲得機構  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) リンパ球の受容体からの信号伝達   [継承]
[継承]
5.(英)   (日) 免疫細胞の発生機構  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) Bリンパ球の発生   [継承]
[継承]
6.(英)   (日) 免疫細胞の維持機構  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 胸腺とTリンパ球の発生   [継承]
[継承]
7.(英)   (日) 免疫記憶  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 自然免疫   [継承]
[継承]
8.(英)   (日) 自然免疫  
小目標 (任意): 1.(英)   (日) 獲得免疫
(1)細胞性免疫
(2)液性免疫  
[継承]
[継承]
9.(英)   (日) 抗原提示機構  
小目標 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) サイトカイン・ケモカイン  
小目標 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 補体  
小目標 (任意):
[継承]
計画 (必須):
評価 (必須):
再評価 (任意):
教科書 (推奨): 1.(英)   (日) 免疫生物学(南江堂),医科免疫学(南江堂),医系免疫学(中外医学社)   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) 安友 康二 (633-7077) yasutomo@basic.med.tokushima-u.ac.jp (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 水曜日 11:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 担当者は非常勤講師の姫野國祐教授(九大大学院),斉藤隆教授(理化学研究所)である.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 基礎医学(1) / 基礎医学(1) --- 免疫学 / 免疫学
欧文冊子 ● 基礎医学(1) / 基礎医学(1) --- 免疫学 / 免疫学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.22, Max(EID) = 360458, Max(EOID) = 965412.