『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=198075)

EID=198075EID:198075, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 19:40:08, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) Drug Informatics (日) 医薬品情報学特論 (読) いやくひんじょうほうがくとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.薬科学教育部]/[博士前期課程] [継承]
2.2010/[徳島大学.薬科学教育部]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.山内 あい子
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
役割 (必須): 授業責任者 [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 医薬品の創製,適正使用,および育薬の各過程において極めて重要な意味を持つ「医薬品情報」について全般的に理解し,医薬品情報のスペシャリストとして薬剤師や医薬情報担当者などの業務に活用することのできる知識と技能を養うとともに,医薬品情報学の将来展望についても考える.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 医薬品はその開発研究から市販後の適正使用に至るまで「情報の化 身」であり,適正な医療を進めるためには広範な「医薬品情報」を理解することが重要である.このために,医療制度や新薬承認制度に基づいた医薬品開発情報,医薬品の安全性確保のための対策,医薬品適正使用のための種々安全性情報に関する最新知識,医薬品に関連する臨床情報の収集,解析・評価,加工,提供,および情報管理のため方法論を講述するとともに,臨床薬剤師によるファーマシューティカル・ケアの実際について解説する.さらに,これからの医薬品情報学が目指すべき方向についても,共に考えたい.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 演習を含みますので出席を毎回取ります.   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 医薬品情報学とは  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 医薬品の開発から市販後までの薬事情報(1)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 医薬品の開発から市販後までの薬事情報(2)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 医薬品の開発から市販後までの薬事情報(3)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 医薬品適正使用と医薬品情報(1)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 医薬品適正使用と医薬品情報(2)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 医薬品安全性情報(1)-副作用の早期発見をめざして  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 医薬品安全性情報(2)-副作用の早期発見をめざして  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 医薬品安全性情報(3)-妊娠・授乳期の医薬品情報  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 薬物相互作用情報(1)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 薬物相互作用情報(2)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 薬剤師とDI業務  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) ファーマシューティカル・ケアの実際  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) これからの医薬品情報学と情報科学  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 試験  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席状況,レポート,および試験等により評価します.   [継承]
教科書 (必須):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.山内 あい子
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 随時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 講義資料は適宜配布し,参考図書も必要に応じて紹介します.   [継承]
2.(英)   (日) 平成23年度前期開講   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 医薬品情報学特論 / Drug Informatics
欧文冊子 ● Drug Informatics / 医薬品情報学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.36, Max(EID) = 383335, Max(EOID) = 1024622.