『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=197784)

EID=197784EID:197784, Map:0, LastModified:2009年11月26日(木) 14:08:16, Operator:[水本 匡昭], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 歯学部歯学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) Dental Engineering (日) 歯科理工学A 講義 (読) しかりこうがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.淺岡 憲三
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 歯科材料に要求される物性と所要の性質を発現するための成形,加工法を理解することを目的として,①材料の変形,劣化,破壊挙動の評価法,②材料の組成,組織と物性の関係について学習する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 構造物の物理的,化学的,機械的性質の評価法について理解し,材料の組成設計,ナノ構造の制御と物性との関係についての基本的な概念について学習する.   [継承]
授業テーマ (必須): (英)   (日) 材料の構造と性質の相関を理解する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 材料 (読) ざいりょう [継承]
2. (英) (日) 材料力学 (読) ざいりょうりきがく [継承]
3. (英) (日) 結晶構造 (読) けっしょうこうぞう [継承]
4. (英) (日) 相平衡 (読) そうへいこう [継承]
5. (英) (日) 物性 (読) ぶっせい [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (必須): 1.(英)   (日) 講義(プリント,スライド等を適宜用いる.)   [継承]
授業場所 (必須): (英)   (日) 第2講義室   [継承]
注意 (推奨):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 高分子材料,セラミック材料,金属材料および複合材料の構造と物性を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <E-1-1)>   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 生体材料の力学的,物理的,化学的および生物学的所要性質を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <E-1-2)>   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 生体材料と歯科材料の安全性の評価を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <E-1-3)>   [継承]
[継承]
4.(英)   (日) 接着材と合着材の種類と成分および特性を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <E-1-4)>   [継承]
[継承]
5.(英)   (日) 印象材の種類と性質を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <E-2-1)>   [継承]
[継承]
6.(英)   (日) 歯科用石こうの種類と特性を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <E-2-2)>   [継承]
[継承]
7.(英)   (日) ワックスの種類と特性を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <E-2-3)>   [継承]
[継承]
8.(英)   (日) レジンの重合,金属の鋳造・熱処理およびポーセレン焼成の特徴を使用機器と関連づけて説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <E-2-4)>   [継承]
[継承]
9.(英)   (日) 切削・研磨用材料と使用機器の特徴を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (推奨): (英)   (日) <E-2-5)>   [継承]
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 連続体力学:固体の構造と性質
概論  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 連続体力学と材料科学   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 連続体力学:材料力学1  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 応力と歪   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 連続体力学:材料力学2  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 構造力学   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 連続体力学:材料力学3  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 変形と破壊   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 連続体力学:材料力学4  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 粘弾性変形   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 連続体力学:材料力学5  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 材料試験   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 材料設計学:結晶構造と物性1  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 点欠陥と拡散   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 材料設計学:結晶構造と物性2  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 転位と塑性変形,焼鈍し   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 材料設計学:組織と物性1  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 状態図1:相律,固溶体   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2,8 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 材料設計学:組織と物性2  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 状態図2:共晶,包晶合金   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2,8 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 材料設計学:組織と物性3  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 状態図3:鉄と鋼   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2,8 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 材料設計学:組織と物性4  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 熱処理と物性   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2,8 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 材料科学:材料の性質1  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 材料の物理的性質   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 材料科学:材料の性質2  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 材料の腐食と防食   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2,3 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 材料科学:材料の性質3  
内容 (必須): 1.(英)   (日) 材料の毒性と生体親和性   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 浅岡   [継承]
計画毎の目標 (必須): 1,2,3 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 筆記試験80点,平常点(授業中の演習,課題レポートなど)20点の合計100点満点で60点以上 のものを合格とする.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行う.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) プリント:必要に応じてプリントを配布する.   [継承]
2.(英)   (日) 参考書:「スキンナー歯科材料学 第8版」,R.W. Phillips著,三浦維四 他訳,医歯薬出版(1985)   [継承]
3.(英)   (日) 参考書:「新訂 初級金属学」,北田正弘 著,アグネ(2006)   [継承]
4.(英)   (日) 参考書:「材料工学入門 増訂版」,M. F. Ashby 他著,堀内良 他訳,内田老鶴圃(1999)   [継承]
5.(英)   (日) 参考書:「材料工学」,M. F. Ashby 他著,堀内良 他訳,内田老鶴圃(1989)   [継承]
URL (任意):
連絡先 (必須): 1.淺岡 憲三
オフィスアワー (必須): (英)   (日) (asaoka@dent.tokushima-u.ac.jp/月・火17:00-18:00/2F生体材料工学·第1研究室/633-7333)   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 歯科理工学A 講義 / Dental Engineering
欧文冊子 ● Dental Engineering / 歯科理工学A 講義

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(3)
Number of session users = 0, LA = 1.19, Max(EID) = 362800, Max(EOID) = 970568.