『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=197298)

EID=197298EID:197298, Map:[2009/数理解析特論], LastModified:2009年11月20日(金) 21:23:39, Operator:[水本 匡昭], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.工学基礎教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) Topics of Analysis for Mathematical Science (日) 数理解析特論 (読) すうりかいせきとくろん
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2010/[環境創生工学専攻.化学機能創生コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.香田 温人
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) Mathematical theory and technique for analysis of engineering phenomena  (日) 工学的な数理現象の解析に関連する数学的な理論,手法を学ぶ.   [継承]
概要 (必須): (英) Mathematical theory to analyze problems in engineering and its application, mainly theory and technique of differential equations  (日) 微分方程式を中心とした数理解析に現れる数学的理論の解説とその工学的な応用を主に講義する.本科目は,工業に関する科目である.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.応用解析学特論 ([2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2007/応用解析学特論])
関連度 (任意): 0.200000 [継承]
[継承]
2.微分方程式特論 ([2008/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2007/微分方程式特論])
関連度 (任意): 0.200000 [継承]
[継承]
要件 (任意): (英) If you like undergraduate-level mathematics, it will be sufficient.  (日) 線形代数や微積分が好きであれば十分であるが,微分方程式,複素関数論,ベクトル解析などの理解があればなお良い.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To be familiar with mathematical theory, that helps engineering study.  (日) 数学的な理論構成に馴染むことを通して,工学的な研究の理解を深める.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Theory of sets and maps  (日) 集合と写像  
[継承]
2.(英) Cardinal numbers and bijection  (日) 濃度,一対一対応  
[継承]
3.(英) Equivalence relations and cryptography  (日) 同値関係と暗号  
[継承]
4.(英) Linear space and tensor  (日) 線形空間とテンソル  
[継承]
5.(英) Vector analysis and differential form  (日) 微分形式によるベクトル解析  
[継承]
6.(英) Cauchy's theorem and vector analysis  (日) コーシーの積分定理とベクトル解析  
[継承]
7.(英) Differential form and Cauchy's theorem  (日) 微分形式とコーシーの積分定理  
[継承]
8.(英) Projective plane  (日) 射影平面  
[継承]
9.(英) Quadratic curves and projective plane  (日) 2次曲線と射影平面  
[継承]
10.(英) All quadratic curves are circles?  (日) 全ての2次曲線は円?  
[継承]
11.(英) The index of vector fields  (日) ベクトル場の指数  
[継承]
12.(英) Applications of the index:fundamental theorem of algebra  (日) 指数の応用例:代数学の基本定理  
[継承]
13.(英) Vector fields on the unit sphere  (日) 球面上のベクトル場  
[継承]
14.(英) Why there is the north pole on the earth  (日) 北極がある理由を考えてみる  
[継承]
15.(英) Mathematics and computers  (日) 数学とコンピュータ  
[継承]
16.(英) Summary  (日) 総括,まとめ  
[継承]
評価 (必須):
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意): http://math1.pm.tokushima-u.ac.jp/lecture/ [継承]
連絡先 (推奨): 1.香田 温人
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2009/数理解析特論)
            →閲覧 【授業概要】(2008/数理解析特論)
                →閲覧 【授業概要】(2008/数理解析特論)
                    →閲覧 【授業概要】(2007/数理解析特論)
                        →閲覧 【授業概要】(2006/数理解析特論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2009/数理解析特論) 閲覧 【授業概要】(2010/数理解析特論) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 数理解析特論 / Topics of Analysis for Mathematical Science
欧文冊子 ● Topics of Analysis for Mathematical Science / 数理解析特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 3, LA = 0.56, Max(EID) = 360823, Max(EOID) = 966451.