『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=197132)

EID=197132EID:197132, Map:[2009/イメージング技術], LastModified:2010年1月19日(火) 21:35:25, Operator:[河田 佳樹], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.光応用工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) Three-dimensional Image Processing (日) 3次元画像処理 (読) さんじげんがぞうしょり
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.河田 佳樹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光情報システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光情報システム講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) Introduce the fundamental concepts of 3-D image processing.  (日) 3次元画像処理の基礎理論と基本的な処理アルゴリズムを習得することを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英) This course is intended to introduce the fundamentals of three-dimensional image processing which covers basic concepts as image restoration, image segmentation, registration, shape representation, and computational geometry etc. The class begins with a brief overview of the various technologies used to analyze medical and industrial images. The focus then shifts to in-depth descriptions of individual algorithms beginning with a description of the mathematical technique of image processing. The course emphasizes the design, analysis, and implementation of algorithms in the context of 3-D medical images.  (日) 3次元画像の解析のための基礎理論と処理アルゴリズムについて解説し,医学における画像診断支援や工業計測などへの応用例について講述する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) 3-D image processing (日) 3次元画像処理 (読) [継承]
2. (英) medical image analysis (日) 医用画像処理 (読) [継承]
3. (英) (日) 工業計測 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.バーチャルリアリティ技術 ([2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2009/バーチャルリアリティ技術])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英) It is desired to finish a course of digital signal processing, image processing, and programming (C or C++).  (日) 信号処理,画像処理,プログラミング言語(C,C++) を履修している ことが望ましいが,受講していない学生にも理解できるように配慮する.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 限られた時間内で講義内容を理解して課題をこなすことは困難で あるので,予習・復習をすること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英) To understand fundamentals of 3-D image processing.  (日) 3次元画像処理に必要な基礎事項を理解する.  
[継承]
2.(英) To understand various 3-D image processing algorithms used to obtain medical and industrial fields  (日) 医学診断や工業計測の分野で用いられている処理アルゴリズムについて理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Introduction to 3-D image processing  (日) 3次元画像処理概論  
[継承]
2.(英) Signal Processing Fundamentals  (日) 3次元画像処理に関する信号処理の基礎  
[継承]
3.(英) 3-D imaging technology  (日) 3次元イメージング技術について  
[継承]
4.(英) 3-D image smoothing  (日) 3次元画像の前処理-平滑化-  
[継承]
5.(英) 3-D image enhancement  (日) 3次元画像の前処理-画像強調-  
[継承]
6.(英) Edge / region based segmentation  (日) 3次元画像のセグメンテーション-エッジ・領域ベースドセグメンテーション  
[継承]
7.(英) Deformable model segmentation  (日) 3次元画像のセグメンテーション-変形モデルによるセグメンテーション-  
[継承]
8.(英) Graph cut segmentation  (日) 3次元画像のセグメンテーション-グラフカットによるセグメンテーション-  
[継承]
9.(英) Geometrical properties of 3-D images- local feature of a connected component-  (日) 3次元画像の幾何学的性質-画像の局所特徴量と図形のトポロジー  
[継承]
10.(英) Geometrical properties of 3-D images- Calculation of the Euler number-  (日) 3次元画像の幾何学的性質-オイラー数・連結指数の計算法-  
[継承]
11.(英) Surface/axis thinning algorithm  (日) 3次元画像処理のアルゴリズム-薄面化・細線化-  
[継承]
12.(英) Morphology filter  (日) 3次元画像処理のアルゴリズム-モルフォロジー処理-  
[継承]
13.(英) Distance transformation  (日) 3次元画像処理のアルゴリズム-距離変換-  
[継承]
14.(英) 3-D differential features  (日) 3次元画像処理のアルゴリズム-微分特徴計算-  
[継承]
15.(英) 3-D registration  (日) 3次元画像処理のアルゴリズム-剛体・非剛体レジストレーション-  
[継承]
評価 (必須): (英) Computer Project Report 100%  (日) イメージング技術に関するコンピュータプロジェクトレポートで 評価する.   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須): 1.(英) 3 , 2002  (日) 3次元ディジタル画像処理,鳥脇純一郎,昭晃堂, 2002   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) Medial Imaging Signals and Systems, J.L. Prince, J.M. Links, 2006  (日)    [継承]
2.(英) image Processing, Analysis, and Machin Vision, M. Sonka, V. Hlavac, R. R. Boyle, Thomson, 2008  (日)    [継承]
URL (任意): http://cms.db.tokushima-u.ac.jp/cgi-bin/toURL?EID=197132 [継承]
連絡先 (推奨): 1.河田 佳樹 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光情報システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光情報システム講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英) The computer projects should be done in C or C++.  (日) コンピュータプロジェクトは,C またはC++を用いて行う.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2009/イメージング技術)
            →閲覧 【授業概要】(2008/イメージング技術)
                →閲覧 【授業概要】(2007/イメージング技術)
                    →閲覧 【授業概要】(2006/イメージング技術)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2009/イメージング技術) 閲覧 【授業概要】(2010/3次元画像処理) 閲覧 【授業概要】(2011/3次元画像処理)

標準的な表示

和文冊子 ● 3次元画像処理 / Three-dimensional Image Processing
欧文冊子 ● Three-dimensional Image Processing / 3次元画像処理

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.64, Max(EID) = 366679, Max(EOID) = 982186.