『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=197101)

EID=197101EID:197101, Map:[2009/都市計画史], LastModified:2011年4月7日(木) 20:30:43, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.建設工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) History of Urban Planning and Design (日) 都市計画史 (読) としけいかくし
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.渡辺 公次郎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 本講義の目的は,現代都市計画に大きな影響を及ぼしている,近代以降に世界各地で提案・実践されてきた都市計画,都市デザインの歴史を,当時の社会背景,実現のための制度等を踏まえながら振り返ることで,その意義,特徴を学ぶことである.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 本講義では,近代に提案されてきた都市計画,都市デザインを取り上げ,時代の変遷とともにその内容,実現のための制度,当時の社会背景について説明する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 都市計画史 (読) [継承]
2. (英) (日) 近代 (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.土木·建築史 ([2010/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2009/土木·建築史])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.土木·建築史 ([2010/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2009/土木·建築史])
関連度 (任意):
[継承]
2.都市計画 ([2010/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2009/都市計画])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 近代以降に提案されてきた都市計画,都市デザインの意義,特徴を理解する  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) ガイダンス,都市計画史を学ぶ理由  
[継承]
2.(英)   (日) 海外の都市計画史 イギリス  
[継承]
3.(英)   (日) 海外の都市計画史 フランス,ドイツ  
[継承]
4.(英)   (日) 海外の都市計画史 その他の諸国  
[継承]
5.(英)   (日) 日本の都市計画史 明治期から大正期  
[継承]
6.(英)   (日) 日本の都市計画史 昭和期から終戦まで  
[継承]
7.(英)   (日) 日本の都市計画史 戦後から現代  
[継承]
8.(英)   (日) 試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出欠状況と試験の成績で評価し,60点以上を合格とする.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意): (英)   (日) 本科目は本学科の教育目標の3(3)に50%,6に50%対応する.   [継承]
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 都市計画の世界史(講談社現代新書 1932),日端 康雄(著)   [継承]
2.(英)   (日) 東京の都市計画(岩波新書),越沢 明(著)   [継承]
3.(英)   (日) 都市計画,日笠 端(著),共立出版   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2009/都市計画史)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2009/都市計画史) 閲覧 【授業概要】(2010/都市計画史) 閲覧 【授業概要】(2011/都市計画史)

標準的な表示

和文冊子 ● 都市計画史 / History of Urban Planning and Design
欧文冊子 ● History of Urban Planning and Design / 都市計画史

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 3, LA = 8.39, Max(EID) = 371860, Max(EOID) = 994134.