『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=193415)

EID=193415EID:193415, Map:0, LastModified:2017年12月4日(月) 13:56:22, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[日置 善郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (紀要その他) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部.基礎科学研究部門.自然科学分野 (2009年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Ohkuma Kazumasa (日) 大熊 一正 (読) おおくま かずまさ
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.日置 善郎
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Search for anomalous top-gluon couplings at hadron colliders  (日) ハドロン衝突型加速器による非標準トップ-グルオン結合の探索   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) We study non-standard top-gluon-coupling effects from possible beyond-the-standard-model physics through top-quark pair productions at hadron colliders, i.e., Tevatron/LHC. We calculate the total cross section sigma(pp →t¯t) at LHC, and also the top-quark-jet angular distribution in t¯t productions at both Tevatron and LHC as a function of two anomalous-coupling parameters, i.e., the chromoelectric and chromomagnetic moments of the top, which are constrained by the total cross section sigma(p¯p → t¯tX) measured at Tevatron. We find that there will be some chances to observe sizable effects induced by those new couplings.  (日)    [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 徳島大学.総合科学部 (1986年4月22日〜) [継承]
誌名 (必須): 徳島大学総合科学部自然科学研究 ([徳島大学.総合科学部])
(pISSN: 0914-6385)

ISSN (任意): 0914-6385
ISSN: 0914-6385 (pISSN: 0914-6385)
Title: 徳島大学総合科学部自然科学研究
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 23 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 19 28 [継承]
都市 (任意): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2009年 7月 6日 (平成 21年 7月 6日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/120002693582/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 120002693582 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ : 63755 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 総合科学部紀要「自然科学研究」は22巻(2008年)より「査読制」が導入された.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 大熊 一正, 日置 善郎 : ハドロン衝突型加速器による非標準トップ-グルオン結合の探索, 徳島大学総合科学部自然科学研究, Vol.23, No.2, 19-28, 2009年.
欧文冊子 ● Kazumasa Ohkuma and Zenro Hioki : Search for anomalous top-gluon couplings at hadron colliders, Natural Science Research, Faculty of Integrated Arts and Sciences, The University of Tokushima, Vol.23, No.2, 19-28, 2009.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 4.07, Max(EID) = 383321, Max(EOID) = 1024592.