『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=190267)

EID=190267EID:190267, Map:0, LastModified:2009年5月8日(金) 16:49:34, Operator:[田中 栄二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[田中 栄二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
団体 (必須): 日本口蓋裂学会 [継承]
名称 (必須): (英) (日) 第32回日本口蓋裂学会総会優秀ポスター賞 (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.再生修復医歯学部門.顎口腔再建医学講座 (2004年4月1日〜) [継承]
受賞者 (必須): 1.神野 恵
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.高橋 巧
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.大庭 康雄
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.森山 啓司
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.田中 栄二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
学籍番号 (推奨):
[継承]
テーマ (必須): (英)   (日) Smad3ノックアウトマウスを用いた口蓋粘膜における創傷治癒解析-第2報-   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 5月 29日 (平成 20年 5月 29日) [継承]
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 神野 恵, 高橋 巧, 大庭 康雄, 森山 啓司, 田中 栄二 : Smad3ノックアウトマウスを用いた口蓋粘膜における創傷治癒解析-第2報-, 第32回日本口蓋裂学会総会優秀ポスター賞, 日本口蓋裂学会, 2008年5月.
欧文冊子 ● Kei Jinno, Takumi Takahashi, Yasuo Oba, Keiji Moriyama and Eiji Tanaka : Smad3ノックアウトマウスを用いた口蓋粘膜における創傷治癒解析-第2報-, 第32回日本口蓋裂学会総会優秀ポスター賞, Japanese Cleft Palate Association, May 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.01, Max(EID) = 376274, Max(EOID) = 1007890.