『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=189080)

EID=189080EID:189080, Map:0, LastModified:2019年1月17日(木) 10:43:45, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[河口 洋一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Kawaguchi (日) 河口 (読) かわぐち [継承]
(必須): (英) Yoichi (日) 洋一 (読) よういち [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Ph. D (日) 博士(学術) (読) はかせがくじゅつ
授与組織 (推奨): 新潟大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 2000年 9月 28日 (平成 12年 9月 28日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): (英) (日) 新潟大学農学部林学科 (読) にいがただいがくのうがくぶりんがっか
卒業年月日 (推奨): 西暦 1993年 99月 末日 (平成 5年 99月 末日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): (英) (日) 新潟大学大学院農学研究科 (読) にいがただいがくだいがくいんのうがくけんきゅうか
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1995年 99月 末日 (平成 7年 99月 末日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): (英) (日) 新潟大学大学院自然科学研究科環境科学専攻 (読) にいがただいがくだいがくいんしぜんかがくけんきゅうかかんきょうかがくせんこう
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 2000年 99月 末日 (平成 12年 99月 末日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2009年4月 1日〜)  准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2017年4月 1日〜)  徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野 (2017年4月1日〜) [継承]
2.(期間: 2016年4月 1日〜)  徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座 (2016年4月1日〜) [継承]
3.(期間: 2016年4月 1日〜2017年3月 31日)  地域環境分野 (2016年4月1日〜2017年3月31日) [継承]
4.(期間: 2009年4月 1日〜2016年3月 31日)  流域圏マネジメント工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
5.(期間: 2009年4月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース.環境整備工学講座 (2006年4月1日〜) [継承]
6.(期間: 2009年4月 1日〜2016年3月 31日)  徳島大学.工学部.建設工学科.環境整備工学講座 [継承]
電子メール (必須): kāwāġūċhī (@ċė ₍.₎ tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp [継承]
電話 (推奨): **** [学内]
電話2 (推奨): **** [学内]
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨): (英) (日) 308 (読) [継承]
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 金曜午後   [継承]
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意):
顔写真 (推奨): 河口 洋一 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.12753877800 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 河口 洋一, Yoichi Kawaguchi, [Email] kawaguchi@ce.tokushima-u.ac.jp, [職名・学位] 准教授・博士(学術), [専門分野] 河川生態学, 自然再生, [所属学会] 応用生態工学会・日本生態学会社団法人 土木學會・農業土木学会・日本景観生態学会・日本湿地学会・水源地生態研究会, [社会活動] 徳島県県民環境部環境局環境首都課・環境省自然環境局野生生物課・一般財団法人ダム水源地環境整備センター・財団法人 リバーフロント整備センター・徳島県農林水産部ブランド戦略総局水産課漁業調整室・徳島県農林水産部林業飛躍局・徳島県 県民環境部政府 国土交通省 四国地方整備局独立行政法人日本学術振興会・放送大学学園・徳島県農林水産部・環境省自然環境局野生生物課・国土交通省国土技術政策総合研究所・国土交通省那賀川河川事務所・政府 国土交通省 四国地方整備局,那賀川河川事務所・環境省 北海道地方環境事務所 釧路自然環境事務所・国土交通省 近畿地方整備局 豊岡河川国道事務所・政府 国土交通省 四国地方整備局,那賀川河川事務所・中国四国農政局・政府 国土交通省 四国地方整備局 徳島河川国道事務所政府 国土交通省 四国地方整備局・海陽町教育委員会・徳島県 県民環境部政府 国土交通省 四国地方整備局政府 国土交通省 四国地方整備局電力中央研究所, [研究テーマ] トキ野生復帰に向けた自然再生シナリオの作成と地域定着, アカテガニを指標とした都市公園の生態学・社会学的評価, 鮎に注目したダム下流における生態系サービスの評価, 漁業者に注目した吉野川の環境変遷に関する研究, [キーワード] 水系ネットワークの再生, トキ野生復帰, 戦略的・自然再生シナリオ, 多自然川づくりの評価, 生態系サービス, 地球温暖化と生物分布予測, GIS, [共同研究可能テーマ] ダム下流における置砂が魚類に及ぼす影響の検証, ダム建設に伴う試験湛水がダム下流の栄養基盤に及ぼす影響の検証
欧文冊子 ● [Name] Yoichi Kawaguchi, [Email] kawaguchi@ce.tokushima-u.ac.jp, [Title, Degree] Associate Professor・Ph. D, [Field of Study] Stream Ecology, Restoration Ecology, [Academic Society] Ecology adn Civil Engineering・Ecological Society of JapanJapan Society of Civil Engineers農業土木学会・Japan Association for Landscape Ecology・日本湿地学会水源地生態研究会, [Social Activity] 徳島県県民環境部環境局環境首都課環境省自然環境局野生生物課一般財団法人ダム水源地環境整備センター財団法人 リバーフロント整備センター徳島県農林水産部ブランド戦略総局水産課漁業調整室徳島県農林水産部林業飛躍局県民環境部, Tokushima Prefectural Government四国地方整備局, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, GovernmentJapan Society for the Promotion of Science放送大学学園徳島県農林水産部環境省自然環境局野生生物課国土交通省国土技術政策総合研究所国土交通省那賀川河川事務所四国地方整備局,那賀川河川事務所, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, Government環境省 北海道地方環境事務所 釧路自然環境事務所国土交通省 近畿地方整備局 豊岡河川国道事務所四国地方整備局,那賀川河川事務所, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, Government中国四国農政局徳島河川国道事務所, 四国地方整備局, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, Government四国地方整備局, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, Government海陽町教育委員会県民環境部, Tokushima Prefectural Government四国地方整備局, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, Government四国地方整備局, Ministry of Land, Infrastructure and Transport, GovernmentCentral Research Institute of Electric Power Industry, [Theme of Study] The restoration planning and procedure for re-introduction of the Crested Ibis, アカテガニを指標とした都市公園の生態学・社会学的評価, 鮎に注目したダム下流における生態系サービスの評価, 漁業者に注目した吉野川の環境変遷に関する研究, [Keyword] 水系ネットワークの再生, トキ野生復帰, 戦略的・自然再生シナリオ, 多自然川づくりの評価, 生態系サービス, 地球温暖化と生物分布予測, GIS, [Collaboratible] ダム下流における置砂が魚類に及ぼす影響の検証, ダム建設に伴う試験湛水がダム下流の栄養基盤に及ぼす影響の検証

関連情報

この個人(河口 洋一)を参照している情報

閲覧【学位論文】…(29) 閲覧【学会活動】…(7) 閲覧【擬人】…(1) 閲覧【研究】…(1)
閲覧【研究活動】…(13) 閲覧【社会活動】…(26) 閲覧【授業概要】…(17) 閲覧【賞】…(6)
閲覧【組織】…(10) 閲覧【担当授業】…(31) 閲覧【著作】…(131) 閲覧【報道】…(6)
閲覧【役歴】…(1) 閲覧【履歴】…(1)

この個人(河口 洋一)が所有している情報

閲覧【学位論文】…(4) 閲覧【画像】…(1) 閲覧【学会活動】…(7) 閲覧【共同研究】…(3)
閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(11) 閲覧【個人】…(3) 閲覧【社会活動】…(29)
閲覧【賞】…(11) 閲覧【組織】…(1) 閲覧【担当授業】…(31) 閲覧【著作】…(129)
閲覧【都市】…(1) 閲覧【報道】…(6) 閲覧【役歴】…(1) 閲覧【履歴】…(1)

この個人(河口 洋一)が権限を持つ情報

閲覧【学位論文】…(33) 閲覧【学会活動】…(7) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(13)
閲覧【社会活動】…(29) 閲覧【授業概要】…(18) 閲覧【賞】…(6) 閲覧【担当授業】…(31)
閲覧【著作】…(133) 閲覧【報道】…(6) 閲覧【役歴】…(1) 閲覧【履歴】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.30, Max(EID) = 351008, Max(EOID) = 944393.