『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=185807)

EID=185807EID:185807, Map:0, LastModified:2009年1月20日(火) 20:32:01, Operator:[久保 智裕], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Theory of Digital Transmission (日) ディジタル伝送工学特論 (読) でぃじたるでんそうこうがくとくろん
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.高田 篤 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) Understanding analyzing techniques of digital transmission system and primary design techniques of a transmission system.  (日) 実際のディジタル伝送システムの理解に必要な伝送理論を修得し,簡易な伝送システムの設計手法を理解する.   [継承]
概要 (必須): (英) For understanding practical digital wireless/cable transmission systems, transmission theory on coding, digital modulation/demodulation, equalization, noise, error generation is given in this lecture. Furthermore, optical fiber transmission and mobile transmission systems are discussed. Style Lecture  (日) 有線伝送システム,無線伝送システム等の実用システムの理解を目的に,符号化•復号化,ディジタル変復調,伝送帯域,雑音と符合誤り等のディジタル伝送理論,及び大容量光ファイバ伝送システム(基幹系,アクセス系),移動体伝送システム等の実際の有線/無線ディジタル通信システムの概要を講述する. (講義形式)   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) digital modulation (日) ディジタル変復調 (読) [継承]
2. (英) data transmission (日) データ伝送技術 (読) [継承]
3. (英) transmission system (日) 伝送システム (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.通信工学 ([2009/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2008/通信工学])
必要度 (任意):
[継承]
2.通信応用工学 ([2009/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2008/通信応用工学])
必要度 (任意):
[継承]
3.コンピュータネットワーク ([2009/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2008/コンピュータネットワーク])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英) Students are required to have a good understanding of undergraduate-level communication engineering and related subjects.  (日) 学部教育における通信工学を理解していること.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) Understanding theory and architecture of digital transmission system and limiting factors of transmission performance.  (日) ディジタル伝送システムの理論と構成を習得し,伝送性能を制限する要因を理解する.  
[継承]
2.(英) Understanding the techniques designing simple digital transmission system.  (日) 簡易なディジタル伝送システム設計手法を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Overview of digital transmission  (日) ディジタル伝送系の概要  
[継承]
2.(英) Coding and decoding  (日) 符号化と復号化  
[継承]
3.(英) Digital modulation/demodulation  (日) ディジタル変復調技術  
[継承]
4.(英) Digital multiplexing  (日) ディジタル多重化技術  
[継承]
5.(英) Error correction  (日) 符号誤り訂正技術  
[継承]
6.(英) Transmission line  (日) 伝送線路  
[継承]
7.(英) Repeated transmission  (日) 中継伝送技術  
[継承]
8.(英) Limiting factors of transmission performance  (日) 伝送性能制限要因  
[継承]
9.(英) Basic optical transmission technology  (日) 光伝送基本技術  
[継承]
10.(英) Ultra-large capacity transmission techniques  (日) 超大容量伝送技術  
[継承]
11.(英) Wireless transmission  (日) 無線伝送技術  
[継承]
12.(英) Access network  (日) アクセスネットワーク  
[継承]
13.(英) Transmission techniques in LAN  (日) LANにおける伝送技術  
[継承]
14.(英) Transport networking  (日) トランスポートネットワーク技術  
[継承]
15.(英) Summary  (日) まとめ  
[継承]
評価 (必須): (英) Assignments count 100%.  (日) 授業最終日に課すレポートで評価する.   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英) To be introduced in the class.  (日) 別途連絡する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.高田 篤 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2009/ディジタル伝送工学特論) 閲覧 【授業概要】(2010/ディジタル伝送工学特論)

標準的な表示

和文冊子 ● ディジタル伝送工学特論 / Advanced Theory of Digital Transmission
欧文冊子 ● Advanced Theory of Digital Transmission / ディジタル伝送工学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(2) 閲覧【担当授業】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 2.01, Max(EID) = 375682, Max(EOID) = 1006627.