『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=185676)

EID=185676EID:185676, Map:0, LastModified:2009年2月12日(木) 09:57:32, Operator:[髙橋 晋一], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学教育部(授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) プロジェクト研究Ⅱ (読) ぷろじぇくとけんきゅう
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.平井 松午
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
2.髙橋 晋一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
肩書 (任意): 教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]) [継承]
[継承]
3.山本 裕史
肩書 (任意): 准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
単位 (必須): 4 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 地域・環境に関わる諸課題を実践的に解明するワークショップ方式の授業.専門の異なる文系・理系の複数の教員が共同で運営する.受講者は各々の専門性に依拠しつつ,共同で研究課題の設定,先行研究の検討や調査・実験等を行い,結果を報告書および公開報告会で発表することが義務づけられる. とくに本授業では,社会的ニーズが高い地域・環境に関わる諸課題を取り上げることで,総合的な分析視角を修得するのみならず,地域諸団体(自治体・NPO・企業等)との連携を通じて,共同研究遂行におけるマネジメント能力など,総合的研究の組織的遂行に求められる実践的な能力をも育む. 共同研究プロジェクトが効率的に行われるよう,平井は地理学の視点から,高橋晋一は文化人類学・民俗学の視点から,山本裕史は環境化学の視点から,担当教員全員がそれぞれ共同して指導にあたる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 地域・環境課題解決のための総合的アプローチ   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 地域社会 (読) ちいきしゃかい [継承]
2.環境 (environment) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 本授業は,地域・環境に関わる諸課題を解明するための調査・実験をともなう.そのため,受講者と相談の上,土日曜など授業時間外にフィールドワーク・インタビュー・実験などの作業を実施することもある.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 本授業の到達目標は,文理融合型のプロジェクトの下に,地域・環境課題に関わる共同研究を通じて,課題解決のための実践的な能力を育むことにある.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 本授業については,以下の内容で授業を行うが,担当教員の他にも,適宜必要に応じて地域諸団体関係者に参加してもらう.  
[継承]
2.(英)   (日) 1)研究課題の設定  
[継承]
3.(英)   (日) 2)研究課題に関する先行研究の検討と資料収集  
[継承]
4.(英)   (日) 3)研究課題に関する研究アプローチの検討<中間報告の実施>  
[継承]
5.(英)   (日) 4)研究計画(プロポーザル)の作成(必要に応じて修正)  
[継承]
6.(英)   (日) 5)課題に関する実験・調査の実施  
[継承]
7.(英)   (日) 6)関連データの収集と検証  
[継承]
8.(英)   (日) 7)収集データの分析  
[継承]
9.(英)   (日) 8)分析・調査結果の検証<中間報告の実施>  
[継承]
10.(英)   (日) 9)課題解決策の検討  
[継承]
11.(英)   (日) 10)課題解決策の提案<中間報告の実施>  
[継承]
12.(英)   (日) 11)研究計画(プロポーザル)の実施内容について  
[継承]
13.(英)   (日) 12)研究成果報告の作成  
[継承]
14.(英)   (日) 13)研究成果報告についての公開報告会の開催<最終報告の実施>  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 本授業,受講学生には中間報告・最終報告の他に,報告書作成を義務づける.実施計画書(プロポーザル)の遂行状況,発表内容・報告書,共同研究への取組姿勢などにより,担当教員の協議の下に成績評価を行う.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行わない.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) なし.授業時に必要なテキスト·資料については適宜指示する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) なし.授業時に必要なテキスト·資料については適宜指示する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.平井 松午
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.髙橋 晋一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
オフィスアワー (任意):
[継承]
3.山本 裕史
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● プロジェクト研究Ⅱ / プロジェクト研究Ⅱ
欧文冊子 ● プロジェクト研究Ⅱ / プロジェクト研究Ⅱ

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1) 閲覧【担当授業】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.76, Max(EID) = 384073, Max(EOID) = 1027450.