『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184951)

EID=184951EID:184951, Map:[2008/量子科学特論演習], LastModified:2011年4月6日(水) 18:24:50, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Experimental Nuclear Physics (日) 量子科学特論演習 (読) りょうしかがくとくろんえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.中山 信太郎
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 実験を通して,原子核の性質について学ぶ.加速器を用いた実験で得たデータを解析し,実験データの取扱いを理解する.計算機の取扱いも理解する.共同利用施設で実験を行い,このデータを解析できるようにする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 物質構造の核である原子核について,実験からの側面から解説する. 原子核の空間的大きさ,形,スピン,パリティ,アイソスピン,結合エネ ルギーについて理解する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 荷電変換反応 (読) [継承]
2. (英) (日) スピン (読) [継承]
3. (英) (日) アイソスピン (読) [継承]
4. (英) (日) 巨大共鳴 (読) [継承]
5. (英) (日) クラスター構造 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 実験手法を中心に解説する   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 実験データの処理と結果の分析を可能にする.そのための計算機の環境作りができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 原子核の描像と模型(4)  
[継承]
2.(英)   (日) 放射線検出器(2)  
[継承]
3.(英)   (日) 磁気分析器(1)  
[継承]
4.(英)   (日) 荷電変換反応(3)  
[継承]
5.(英)   (日) 原子核のクラスター構造と反応(2)  
[継承]
6.(英)   (日) 最近の研究から(3)  
[継承]
7.(英)   (日) 授業の総括  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) レポートで評価する.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) (教科書)自製テキスト   [継承]
2.(英)   (日) (参考書)バイザー著「現代物理学の基礎」好学社,原康夫著「量子力学」岩波書店,八木浩輔著「原子核物理学」朝倉書店   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.中山 信太郎
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 在室時いつでも質問は受け付ける.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年開講,H19年度開講せず   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/量子科学特論演習)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/量子科学特論演習) 閲覧 【授業概要】(2009/量子科学特論演習) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 量子科学特論演習 / Experimental Nuclear Physics
欧文冊子 ● Experimental Nuclear Physics / 量子科学特論演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.30, Max(EID) = 384030, Max(EOID) = 1027346.