『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184683)

EID=184683EID:184683, Map:[2008/環境無機物質活用論], LastModified:2011年4月11日(月) 17:46:34, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 環境無機物質活用論 (読) かんきょうむきぶっしつかつようろん
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.寺尾 博充
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 身近な環境物質や有用な材料の多くは固体である.有用な固体物質の性質や構造について理解し,有効かつ環境に配慮した物質の利用について考える.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 無機固体物質の物理的,化学的性質と活用·環境   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Solid State Chemistry (日) 固体化学 (読) [継承]
2. (英) Crystal Structure (日) 結晶構造 (読) [継承]
3. (英) Electronic State (日) 電子状態 (読) [継承]
4. (英) Physical Properties of Solid (日) 固体の性質 (読) [継承]
5. (英) Solid State Reaction (日) 固体の反応 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.環境無機物質活用論演習 ([2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程]]/->授業概要[2008/環境無機物質活用論演習])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 予習·復習に心掛けること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 固体物質の諸性質について微視的観点から考察することが出来る.  
[継承]
2.(英)   (日) 無機固体化学分野の基礎的内容について理解している.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 固体の構造Ⅰ 原子構造  
[継承]
2.(英)   (日) 固体の構造Ⅱ 単位格子と結晶構造  
[継承]
3.(英)   (日) 固体の構造Ⅲ 金属  
[継承]
4.(英)   (日) 固体の構造Ⅳ イオン結晶  
[継承]
5.(英)   (日) 固体の構造Ⅴ 共有結合結晶・分子結晶  
[継承]
6.(英)   (日) 固体の構造Ⅵ 不完全な構造  
[継承]
7.(英)   (日) 固体の性質Ⅰ 導電性  
[継承]
8.(英)   (日) 固体の性質Ⅱ 誘電性  
[継承]
9.(英)   (日) 固体の性質Ⅲ 磁気的性質  
[継承]
10.(英)   (日) 固体の性質Ⅳ 光学的性質  
[継承]
11.(英)   (日) 固体の性質Ⅴ 熱的性質  
[継承]
12.(英)   (日) 固体の性質Ⅵ 固体の表面  
[継承]
13.(英)   (日) 固相の反応Ⅰ 相平衡  
[継承]
14.(英)   (日) 固相の反応 Ⅱ 拡散と反応  
[継承]
15.(英)   (日) 無機固体の合成  
[継承]
16.(英)   (日) 総括授業  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 定期試験,レポート,課題発表の成績に出席等の平常点を加味して総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 使用しない.適宜プリントを配布する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) D.F.Shriver and P.W.Atkins 「無機化学(上,下)」 東京化学同人   [継承]
2.(英)   (日) L.Smart and E.Moore 「入門固体化学」 化学同人   [継承]
3.(英)   (日) 村石治人 「基礎固体化学」 三共出版   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.寺尾 博充
オフィスアワー (任意): (英)   (日) オフィスアワー:月12:00∼13:00·研究室:総合科学部3号館2階,2N06·Eメール:terao@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年開講,本年度開講.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/環境無機物質活用論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/環境無機物質活用論) 閲覧 【授業概要】(2009/環境無機物質活用論) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 環境無機物質活用論 / 環境無機物質活用論
欧文冊子 ● 環境無機物質活用論 / 環境無機物質活用論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.27, Max(EID) = 384030, Max(EOID) = 1027346.