『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184496)

EID=184496EID:184496, Map:[2008/教育行政研究], LastModified:2011年4月7日(木) 19:58:02, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 教育行政研究 (読) きょういくぎょうせいけんきゅう
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程] [継承]
2.2009/[徳島大学.総合科学部]/教職に関する科目/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.岩永 定 ([鳴門教育大学])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 教育現象を,教授-学習関係というミクロな視点からだけではなく,社会的(政策,行政,法・制度等)な文脈に位置づけて把握するというマクロな視点の獲得を目指します.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 国民の「教育を受ける権利」の保障を使命とする教職員には,教育関係法令の理解と遵守が求められています.この講義では,①公教育が基盤としている法と行政に関する基本的知識,②法理念の実現のためにとられている教育制度の概要と学校経営の構造,③現代の教育改革の動向と具体的内容について触れる.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 教育(小)六法を持参することが望ましい.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 教育法と行政の基本について理解し,説明できる.主要な法令については,その条文内容を理解している.  
[継承]
2.(英)   (日) 教育制度の基本的構造について,その法的根拠とともに説明できる.  
[継承]
3.(英)   (日) 今日の教育改革の動向について,その背景と意義,問題点について説明できる.また,改革の方針·内容についてもその概要を理解している.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 法の存在形式(法源)  
[継承]
2.(英)   (日) 憲法・教育基本法の理念  
[継承]
3.(英)   (日) 条約等に見る現代公教育の理念  
[継承]
4.(英)   (日) 学校の制度と機能-歴史  
[継承]
5.(英)   (日) 学校制度と就学義務  
[継承]
6.(英)   (日) 学校運営の具体的仕組み  
[継承]
7.(英)   (日) 学校における生徒指導(懲戒,体罰,校則)  
[継承]
8.(英)   (日) 学校における保健・衛生・安全  
[継承]
9.(英)   (日) 教育課程と教科書  
[継承]
10.(英)   (日) 教職員に関する制度  
[継承]
11.(英)   (日) 学校を支える教育行政①:中央教育行政  
[継承]
12.(英)   (日) 学校を支える教育行政②:地方教育行政  
[継承]
13.(英)   (日) 地方分権と学校の自律性  
[継承]
14.(英)   (日) 学校と家庭・地域の連携  
[継承]
15.(英)   (日) 学校評価とアカウンタビリティ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末試験の総合点で評価します.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 3分の2以上の出席を条件に実施します.   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) 3年生.他学部,他大学学生も履修可能   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教育六法(平成20年版,三省堂)   [継承]
2.(英)   (日) ※平成19年度に学校教育法の大幅改定があったため,それ以前の六法は使用不可.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) Tel:687-6255,ただし留守の場合が多いので,メールによる質問を勧めます. (読)
オフィスアワー (任意):
[継承]
2. (英) (日) iwanaga@naruto-u.ac.jp,自宅でも可能なので時間帯は問いません. (読)
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/教育行政研究)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/教育行政研究) 閲覧 【授業概要】(2009/教育行政研究) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 教育行政研究 / 教育行政研究
欧文冊子 ● 教育行政研究 / 教育行政研究

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 3.23, Max(EID) = 405255, Max(EOID) = 1099163.