『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184370)

EID=184370EID:184370, Map:[2008/地球環境物質科学], LastModified:2011年4月9日(土) 02:38:02, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 地球環境物質科学 (読) ちきゅうかんきょうぶっしつかがく
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.西山 賢一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.地球科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.地球科学講座])
肩書 (任意): 准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 水と酸素が豊富な地表環境で進行する岩石の風化現象は,斜面崩壊の予備物質を生産するプロセスという側面を持つ.この講義は,斜面崩壊予備物質である岩石の表層風化帯の形成過程,ならびに斜面崩壊・地すべりといった斜面変動の地形・地質的特徴について,実例に基づいて理解する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 岩石の表層風化帯の形成プロセスと,斜面崩壊・地すべりと言った斜面変動について,実例に基づいて学ぶ.また,野外での観察実習を行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1.災害地質学 (hazard geology) [継承]
2.岩石の風化 (rock weathering) [継承]
3.岩石の物理的性質 (physical properties of rocks) [継承]
4.環境地学 (environmental geology) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.地球環境物質科学演習 ([2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程]]/->授業概要[2008/地球環境物質科学演習])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 野外実習を行います.系統的な授業になるので欠席は厳禁です.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 岩石の表層風化帯の形成過程を理解するとともに,斜面崩壊·地すべりといった斜面変動の地質·地形的特徴について,実例に基づいて理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 岩石の風化速度に関する研究例  
[継承]
2.(英)   (日) 段丘堆積物を用いた岩石の風化速度研究  
[継承]
3.(英)   (日) 塩類風化による特異な微地形:タフォニ  
[継承]
4.(英)   (日) 急崖の形成プロセスに及ぼすタフォニ·ノッチの影響  
[継承]
5.(英)   (日) 急速に進行する風化:スレーキング  
[継承]
6.(英)   (日) 土質力学の基礎  
[継承]
7.(英)   (日) 過去に発生した土砂災害に関する研究例  
[継承]
8.(英)   (日) 堆積岩地域で発生した1972年天草豪雨災害  
[継承]
9.(英)   (日) 火山岩地域で発生した1982年長崎豪雨災害  
[継承]
10.(英)   (日) 都市で生じる斜面災害  
[継承]
11.(英)   (日) 斜面崩壊発生時期の予測  
[継承]
12.(英)   (日) 斜面崩壊の現地調査1(野外実習)  
[継承]
13.(英)   (日) 斜面崩壊の現地調査2(野外実習)  
[継承]
14.(英)   (日) 斜面崩壊の現地調査3(野外実習)  
[継承]
15.(英)   (日) 斜面崩壊の現地調査4(野外実習)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 知識·技能の程度,理解度,授業に傾注する熱意などを総合的に判断して評価する.   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 参考書:「災害地質学入門」(近未来社),「地形変化の科学-風化と侵食-」(朝倉書店),「山崩れ・地すべりの力学」(筑波大学出版会),「Hillslope materials and precesses」Oxford University Press   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 隔年開講,2009年度開講   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/地球環境物質科学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/地球環境物質科学) 閲覧 【授業概要】(2009/地球環境物質科学) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 地球環境物質科学 / 地球環境物質科学
欧文冊子 ● 地球環境物質科学 / 地球環境物質科学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(3)
Number of session users = 1, LA = 0.59, Max(EID) = 384030, Max(EOID) = 1027346.