『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184237)

EID=184237EID:184237, Map:[2008/仮想環境構築法I], LastModified:2011年4月7日(木) 19:32:14, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 仮想環境構築法I (読) かそうかんきょうこうちくほう
[継承]
形態 (不用): 1.講義および演習 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.掛井 秀一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
肩書 (任意): 准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) この授業ではイベント駆動型3次元アニメーションの制作を通して,OpenGLによる3次元グラフィックスのプログラミングの基礎を学ぶ.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) コンピュータシミュレーションによる環境の構築,表現ついて学ぶ.   [継承]
キーワード (推奨): 1.シミュレーション (simulation) [継承]
2.マルチメディア (multimedia) [継承]
3.バーチャル·リアリティ (virtual reality) [継承]
先行科目 (推奨): 1.インタラクティブコミュニケーション論 ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/インタラクティブコミュニケーション論])
必要度 (任意): 0.950000 [継承]
[継承]
2.映像メディア表現研究 ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/映像メディア表現研究])
必要度 (任意): 0.950000 [継承]
[継承]
関連科目 (推奨): 1.仮想環境構築法II ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/仮想環境構築法II])
関連度 (任意): 0.500000 [継承]
[継承]
2.空間デザインゼミナール ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/空間デザインゼミナール])
関連度 (任意): 0.750000 [継承]
[継承]
3.空間デザイン論 ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.マルチ情報サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース.アート情報サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域情報サブコース]/[学士課程]]/[2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域社会サブコース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/空間デザイン論])
関連度 (任意): 0.300000 [継承]
[継承]
要件 (不用): (英)   (日) 「映像メディア表現研究」を履修していること.或いはOpenGLによる2次元表現,インタラクション方法を理解していること.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) OpenGLの関数を利用してモデリングが出来るようになる  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) OpenGL(2次元)の復習  
[継承]
2.(英)   (日) 投影法  
[継承]
3.(英)   (日) 隠面処理  
[継承]
4.(英)   (日) 変換行列を用いたモデリング  
[継承]
5.(英)   (日) 変換行列を用いたアニメーション  
[継承]
6.(英)   (日) シェーディング  
[継承]
7.(英)   (日) 光源の設定  
[継承]
8.(英)   (日) テクスチャマッピング  
[継承]
9.(英)   (日) スプライン曲面  
[継承]
10.(英)   (日) シミュレーション1  
[継承]
11.(英)   (日) シミュレーション2  
[継承]
12.(英)   (日) ウォークスルー1  
[継承]
13.(英)   (日) ウォークスルー2  
[継承]
14.(英)   (日) 課題作成1  
[継承]
15.(英)   (日) 課題作成2  
[継承]
16.(英)   (日) プレゼンテーション  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) (課題の作成)×(授業への貢献)   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 実施せず.   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) 3年次以上   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 参考資料   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 『OpenGLによる3次元CGプログラミング』林 武文 他,コロナ社   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.掛井 秀一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 水曜日5·6(他の時間帯でもメイル等で連絡の上随時訪問可).   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/仮想環境構築法I)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/仮想環境構築法I) 閲覧 【授業概要】(2009/仮想環境構築法I) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 仮想環境構築法I / 仮想環境構築法I
欧文冊子 ● 仮想環境構築法I / 仮想環境構築法I

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(5)
Number of session users = 1, LA = 0.21, Max(EID) = 405250, Max(EOID) = 1099155.