『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184119)

EID=184119EID:184119, Map:[2008/アジア社会研究I], LastModified:2011年4月11日(月) 15:18:53, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) アジア社会研究I (読) アジアしゃかいけんきゅう
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.荒武 達朗 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.日本・アジア分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 今年度の授業は20世紀の満洲(現在の中国東北地方)を扱う.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 1920-40年代,満洲地域をめぐる日本人,中国人,朝鮮人の関係   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 満洲国 (読) [継承]
2. (英) (日) 中国東北地方 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.アジア地域交流史 ([2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース]/[学士課程]]/->授業概要[2008/アジア地域交流史])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 満洲(現在の中国東北地方)に対する認識を深める.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) イントロダクション  
[継承]
2.(英)   (日) 講義編:満洲(マンチュリア)とは.満洲人とは.  
[継承]
3.(英)   (日) 講義編:大清帝国の統治の下で 封禁政策と漢民族の進出  
[継承]
4.(英)   (日) 講義編:19世紀末の満洲:ロシアと日本の進出  
[継承]
5.(英)   (日) 講義編:1900-1930の満洲と日本  
[継承]
6.(英)   (日) 講義編:満洲国の建国から日本の中国侵略の本格化  
[継承]
7.(英)   (日) 講義編:日本の中国侵略の破綻 満洲国の消滅  
[継承]
8.(英)   (日) テスト(講義編をめぐる諸問題)  
[継承]
9.(英)   (日) 『人間の條件』第一部  
[継承]
10.(英)   (日) 『人間の條件』第二部  
[継承]
11.(英)   (日) 『人間の條件』第三部  
[継承]
12.(英)   (日) 『人間の條件』第四部  
[継承]
13.(英)   (日) 『人間の條件』第五部  
[継承]
14.(英)   (日) 『人間の條件』第六部  
[継承]
15.(英)   (日) テスト  
[継承]
16.(英)   (日) 総括授業  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業態度は評価を受ける前提.レポート或いは期末試験にて評価.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書はない.教材は配布する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 小林英夫『「満洲」の歴史』講談社現代新書,2008年.城戸久枝『あの戦争を遠く離れて』情報センター出版局,2007年.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.荒武 達朗 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.日本・アジア分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) .   [継承]
2.(英)   (日) この授業では,日本映画史に残る傑作,五味川純平原作・小林正樹監督『人間の條件』全六部(9時間38分!!)を鑑賞する為,集中講義という形式をとっている.   [継承]
3.(英)   (日) 21世紀を生きる学生諸君には,いささか難解な内容である.本授業前半の講義がその理解の助けとなろう.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/アジア社会研究I)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/アジア社会研究I) 閲覧 【授業概要】(2009/アジア社会研究I) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● アジア社会研究I / アジア社会研究I
欧文冊子 ● アジア社会研究I / アジア社会研究I

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.51, Max(EID) = 383335, Max(EOID) = 1024622.