『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=184086)

EID=184086EID:184086, Map:[2008/文化情報研究 (その2)], LastModified:2009年2月13日(金) 18:27:37, Operator:[石田 基広], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 文化情報研究 (その2) (読) ぶんかじょうほうけんきゅう
[継承]
形態 (不用): 1.演習 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース]/[学士課程] [継承]
2.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程] [継承]
4.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程] [継承]
5.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース]/[学士課程] [継承]
6.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程] [継承]
7.2009/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.石田 基広 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) テキストマイニング入門   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 従来,人文科学分野では,小説や資料などのテキストを人間が読んでまとめて,その結果を文章として書くことが研究と考えられてきた.しかし,そのような作業の結果は,必然的に主観に大きく左右されており,第三者をせっtくさせることが難しい.要するに,単なる感想,個人的印象の域を出ることがない.これに対して,最近,テキストマイニングとよばれるデータ分析技法が注目を集めている.これは,たとえばインターネット上に散乱する大量のブログやホームページから自動的に情報を収集し,いま何がどうして注目されているのかをコンピュータに分析させる技法である.本演習ではテキスト研究にコンピュータを導入し,完全に客観的な研究手法として注目されているテキストマイニングを学んでいく.前期は,そのために必要となるデータマイニングを基礎から学んでいく   [継承]
キーワード (推奨): 1.統計学 (statistics) [継承]
2.統計教育 (statistics education) [継承]
3.データマイニング (data mining) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (不用): (英)   (日) WindowsXPを使いこなせる   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 私のホームページ上で予習復習用のページを開設予定である   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) データを計量化する技法と,初歩的な統計解析を身につける  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) オリエンテーション  
[継承]
2.(英)   (日) 日本語テキストを計量化するとは  
[継承]
3.(英)   (日) 日本語テキストの性質  
[継承]
4.(英)   (日) 日本語キストの統計量  
[継承]
5.(英)   (日) 日本語テキストの分布  
[継承]
6.(英)   (日) 日本語テキストの基本統計量  
[継承]
7.(英)   (日) 日本語テキストの分解  
[継承]
8.(英)   (日) 日本語形態素解析  
[継承]
9.(英)   (日) 日本語テキストデータから得られた情報についての検定  
[継承]
10.(英)   (日) 具体的なテキストマイニング実践 その1  
[継承]
11.(英)   (日) 具体的なテキストマイニング実践 その2  
[継承]
12.(英)   (日) 具体的なテキストマイニング実践 その3  
[継承]
13.(英)   (日) 具体的なテキストマイニング実践 その4  
[継承]
14.(英)   (日) 具体的なテキストマイニング実践 その5  
[継承]
15.(英)   (日) まとめ  
[継承]
16.(英)   (日) まとめ2  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 毎回の課題提出状況と後期試験の両方   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無し   [継承]
対象学生 (不用): 他学科,他学部学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 『Rによるテキストマイニング入門』森北書店 ISBN 4627848412   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意): http://www.okada.jp.org/RWiki/?ishida [継承]
連絡先 (推奨): 1.石田 基広 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.情報・表現分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜日, 水曜日, 木曜日の16時00分から17時00分のあいだ   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/文化情報研究 (その2))
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/文化情報研究 (その2)) 閲覧 【授業概要】(2009/文化情報研究 (その2)) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 文化情報研究 (その2) / 文化情報研究 (その2)
欧文冊子 ● 文化情報研究 (その2) / 文化情報研究 (その2)

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(4) 閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.35, Max(EID) = 382164, Max(EOID) = 1020881.