『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=183830)

EID=183830EID:183830, Map:[2008/化学物質安全性評価論演習], LastModified:2009年1月26日(月) 17:19:36, Operator:[水本 匡昭], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.人間·自然環境研究科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 人間・自然環境研究科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Practice on Risk Assessment of Chemicals (日) 化学物質安全性評価論演習 (読) かがくぶっしつあんぜんせいひょうかろんえんしゅう
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.人間·自然環境研究科.自然環境専攻]/選択科目 物質科学/[修士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.関澤 純
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) To study basics of principles and methods of safety assessment of pesticide residues in food, food contaminants, and environmental pollutants developed by international expert groups, and exercise such methods on environmental fate, Kinetics and metabolism, toxicological evaluation etc.  (日) 化学物質の安全性評価については国際的な専門家グループによる原則と方法論に関して食品中留農薬や,食品汚染物,環境汚染物質の事例をとおして経験と試行が蓄積されてきた.このプロセスを通して得られた知識と手法について演習する.環境中動態,生体内での運命,毒性評価の基礎的な手法について演習する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 化学物質の安全性評価については国際的な専門家グループによる原則と方法論を演習を通して体得する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 講義中に毎回演習課題(個人別の場合あり)を与えるので次回までに発表準備すること.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 化学物質の安全性評価の基礎的な手法を体得する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 化学物質安全性評価の歴史,国際的な評価の仕組み,いくつかの問題とその解決について,基礎的な用語の理解,さまざまなモデルとその利用,事例を用いた演習を行う  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席,試験の外に課題へのレポートを重視する   [継承]
再評価 (必須):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 最初の講義で紹介する   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.関澤 純
オフィスアワー (任意): (英)   (日) メールアドレスはsekizawa@ias.tokushima-u.ac.jpです. 事前に連絡をもらえば対応します   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H19年度開講せず   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/化学物質安全性評価論演習)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/化学物質安全性評価論演習) 閲覧 【授業概要】(2009/化学物質安全性評価論演習) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 化学物質安全性評価論演習 / Practice on Risk Assessment of Chemicals
欧文冊子 ● Practice on Risk Assessment of Chemicals / 化学物質安全性評価論演習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.90, Max(EID) = 384030, Max(EOID) = 1027346.