『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=183565)

EID=183565EID:183565, Map:[2008/臨床心理学], LastModified:2011年4月6日(水) 21:23:15, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Clinical Psychology (日) 臨床心理学 (読) りんしょうしんりがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.薬学部.薬学科]/薬学科/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.山本 真由美 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
肩書 (任意):
[継承]
2.原 幸一
肩書 (任意):
[継承]
3.内海 千種 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 医療現場で必要な臨床心理学の基礎知識および理論と実際的な技法について,薬学部学生に役立つと思われる内容を講義し,その理解を深める.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 医療現場では,これまで以上に心理療法的アプローチや医療従事者と患者側とのコミュニケーションの重要性が示唆されており,薬学におけるより良い臨床実践に役立つことを目標に,臨床心理学の知見を学び,実際に基本的技法を修得する.   [継承]
カリキュラム関連 (必須): (英)   (日) 薬学モデル・コアカリキュラム範囲外   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.人間と生命/心理学初歩 ([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
関連度 (任意):
[継承]
2.人間と生命/自己分析の心理学 ([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
関連度 (任意):
[継承]
3.人間と生命/はじめての心理学 ([2009/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (推奨): (英)   (日) の授業をきっかけに臨床心理学への理解を深め,授業でも紹介する関連の書物を読むなどして,さらにその知見と技法を臨床実践に役立てて頂きたい.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 医療現場で役立つ臨床心理学の知識と技術について説明できる  
小目標 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 相手の気持ちを汲み取りながら対話するポイントが説明できる  
小目標 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) クライエント中心療法について説明できる  
小目標 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 行動や考え方の変容について理論と技法から説明できる  
小目標 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 発達あるいは障害の視点から相手を理解できる  
小目標 (任意):
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) オリエンテーション  
内容 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 臨床心理学の歴史  
内容 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 精神分析理論  
内容 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) クライエント中心療法・精神分析的心理療法  
内容 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 面接技法  
内容 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 事例紹介  
内容 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 行動理論・認知理論  
内容 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 行動療法・認知療法  
内容 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 認知行動療法  
内容 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 事例紹介  
内容 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 発達理論  
内容 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) ライフサイクル  
内容 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 発達心理療法  
内容 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 事例紹介  
内容 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) まとめ  
内容 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) レポートによって評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 実施しない   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 指定しない.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) (研究室)連絡先 総合科学部 障害臨床心理学研究室 森 陽子
(Eメールアドレス)youko@ias.tokushima-u.ac.jp (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) この講義終了後の時間帯   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 平成21年度以降開講予定   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/臨床心理学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/臨床心理学) 閲覧 【授業概要】(2009/臨床心理学) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 臨床心理学 / Clinical Psychology
欧文冊子 ● Clinical Psychology / 臨床心理学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.54, Max(EID) = 366600, Max(EOID) = 981967.