『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=182943)

EID=182943EID:182943, Map:[2008/口腔組織学], LastModified:2011年4月7日(木) 22:11:52, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.口腔科学教育部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 口腔科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Histology and Oral Histology (日) 口腔組織学 (読) こうくうそしきがく
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻]/[博士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.羽地 達次
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.樋浦 明夫
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 生体を構成する一般的な細胞と組織の構造と機能及びその病的対象について細胞及び分子レベルで理解する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 生体を構成する細胞と組織の形態と機能について,細胞生物学的,分子生物学的,分子遺伝学的視点から講義する.細胞増殖,分化,アポトーシスと疾患との関わりについて体系的に講義する.痛みを伝える一次知覚ニューロンの神経性調節に関する最新の知見を,形態的,電気生理学的知見に基づいて体系的に講義する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 受講生は必ず出席すること   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業ガイダンス+口腔組織学序論  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地 達次   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 人体を構成する組織  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地 達次   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 細胞と細胞内小器官の構造  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地 達次   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 細胞と細胞内小器官の機能  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地 達次   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 細胞周期の分子機構  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地 達次   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 細胞周期と発癌機構  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地 達次   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) アポトーシスの分子機構  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地 達次   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) アポトーシスにおける核内蛋白の分解  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 羽地 達次   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 痛覚伝達の解剖学  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 樋浦 明夫   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 侵害受容生一次知覚ニューロン  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 樋浦 明夫   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 脊髄後角表層内中枢性終末の微細構造  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 樋浦 明夫   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 痛覚伝達の調節部位と調節物質  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 樋浦 明夫   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) カプサイシンの作用とその agonistとantagonist  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 樋浦 明夫   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) カプサイシンのレセプター (VR1) とTRPファミリー  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 樋浦 明夫   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 痛覚受容と伝達の問題点と展望  
内容 (任意):
担当者 (必須): (英)   (日) 樋浦 明夫   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席状況,受講態度等により総合的に判定する.   [継承]
再評価 (推奨): (英)   (日) 行わない.   [継承]
教科書 (推奨):
参考資料 (任意):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.羽地 達次
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 金曜日 17:00∼18:00   [継承]
[継承]
2.樋浦 明夫
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 金曜日 17:00∼18:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 特になし.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/口腔組織学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/口腔組織学) 閲覧 【授業概要】(2009/口腔組織学) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 口腔組織学 / Histology and Oral Histology
欧文冊子 ● Histology and Oral Histology / 口腔組織学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.76, Max(EID) = 362779, Max(EOID) = 970357.