『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=182863)

EID=182863EID:182863, Map:[2008/臨床薬剤学特論], LastModified:2011年4月10日(日) 04:03:26, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Pharmaceutical Health Care and Science (日) 臨床薬剤学特論 (読) りんしょうやくざいがくとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.薬科学教育部]/[博士前期課程] [継承]
2.2009/[徳島大学.薬科学教育部]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.水口 和生
肩書 (任意):
役割 (必須): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.荒木 博陽 ([愛媛大学])
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
3.芳地 一
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
4.齋藤 晴比古 (徳島逓信病院)
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
5.川添 和義
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
6.村雲 儀廣 (徳島県薬務課)
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 臨床現場で活躍する指導的薬剤師,特に「薬のスペシャリスト」として必要な知識を身につける.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 学部教育で行わない,医療機関での医薬品に関するマネージメントの実際,医療経営,リスク管理等,臨床現場での薬剤管理者として必要な講義を行う.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) e-learningについては検討中である.   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業ガイダンス  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 水口 和生   [継承]
[継承]
2.(英)   (日) 医療用医薬品をとりまく問題点と今後の展望  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 川添 和義   [継承]
[継承]
3.(英)   (日) 保険制度と医療経営  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 水口 和生   [継承]
[継承]
4.(英)   (日) 病院における安全管理と感染対策  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 水口 和生   [継承]
[継承]
5.(英)   (日) EBMと専門薬剤師  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 川添 和義   [継承]
[継承]
6.(英)   (日) 病院のIT化  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 西岡 豊   [継承]
[継承]
7.(英)   (日) 治験審査委員会と治験の実際  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 水口 和生   [継承]
[継承]
8.(英)   (日) 最近の薬物療法 I  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 齋藤 晴比古   [継承]
[継承]
9.(英)   (日) 最近の薬物療法 II  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 荒木 博陽   [継承]
[継承]
10.(英)   (日) 最近の薬物療法 III  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 芳地 一   [継承]
[継承]
11.(英)   (日) 輸液の使い方  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 水口 和生   [継承]
[継承]
12.(英)   (日) 医療用漢方と使用の実際 I  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 川添 和義   [継承]
[継承]
13.(英)   (日) 医療用漢方と使用の実際 II  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 川添 和義   [継承]
[継承]
14.(英)   (日) GMPの実際  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 村雲 儀廣   [継承]
[継承]
15.(英)   (日) 臨床現場における研究の実例  
内容 (任意):
担当者 (任意): (英)   (日) 川添 和義   [継承]
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席状況とレポートにより評価する.   [継承]
教科書 (必須):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.水口 和生
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 月曜日の9:00∼11:00,川添和義:e-mail により適宜時間調節します.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 随時プリント等を配付   [継承]
2.(英)   (日) 平成21年度後期開講   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/臨床薬剤学特論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/臨床薬剤学特論) 閲覧 【授業概要】(2009/臨床薬剤学特論) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 臨床薬剤学特論 / Pharmaceutical Health Care and Science
欧文冊子 ● Pharmaceutical Health Care and Science / 臨床薬剤学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.13, Max(EID) = 382766, Max(EOID) = 1022356.