『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=182717)

EID=182717EID:182717, Map:[2008/看護教育学特論Ⅰ], LastModified:2009年3月3日(火) 11:30:02, Operator:[關戸 啓子], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 保健科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Course of Nursing Education (日) 看護教育学特論 (読) かんごきょういくがくとくろん
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.保健科学研究科.保健学専攻.看護学領域]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.關戸 啓子
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 看護教育の状況と課題を理解し,生涯学習の理論に基づいて効果的な看護基礎教育および卒後教育の方法について探究する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 生涯学習の理論に基づいて生涯学習における学習者の特徴と,看護における生涯学習の意義について講義する.国内外の生涯学習に関する文献を取り上げながら,看護における生涯学習の状況と課題について解説する.さらに,生涯学習の理論をふまえて,看護基礎教育および卒後教育の効果的な方法について,国内外の文献を紹介しながら検討を加える.   [継承]
キーワード (推奨): 1.生涯学習 (lifelong learning) [継承]
2. (英) (日) 看護専門職者 (読) [継承]
3. (英) (日) 卒後教育 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.看護教育学 ([2009/[徳島大学.保健科学研究科.保健学専攻.看護学領域]/[博士前期課程]]/->授業概要[2008/看護教育学])
関連度 (任意):
[継承]
2.看護教育学演習 ([2009/[徳島大学.保健科学研究科.保健学専攻.看護学領域]/[博士前期課程]]/->授業概要[2008/看護教育学演習])
関連度 (任意):
[継承]
3.基盤形成看護学特論 ([2009/[徳島大学.保健科学研究科.保健学専攻.看護学領域]/[博士前期課程]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意): (英)   (日) 講義のみでなく,学生がプレゼンテーションする場や討論する場も設けるので,積極的に参加し発言して欲しい.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 生涯学習に関連する理論を知る.  
[継承]
2.(英)   (日) 生涯学習における学習者の特徴を理解する.  
[継承]
3.(英)   (日) 看護における生涯学習の意義について理解する.  
[継承]
4.(英)   (日) 看護における生涯学習の状況と課題を理解する.  
[継承]
5.(英)   (日) 効果的な看護基礎教育の方法を検討する.  
[継承]
6.(英)   (日) 効果的な看護の卒後教育の方法を検討する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) ガイダンス  
[継承]
2.(英)   (日) 生涯学習とは何か  
[継承]
3.(英)   (日) 生涯学習に関連する理論について  
[継承]
4.(英)   (日) 生涯学習における学習者の特徴について  
[継承]
5.(英)   (日) 看護における生涯学習の意義について  
[継承]
6.(英)   (日) 看護における生涯学習の状況  
[継承]
7.(英)   (日) 看護における生涯学習の課題  
[継承]
8.(英)   (日) 看護基礎教育における効果的な教育方法について(文献検討1):講義の場合  
[継承]
9.(英)   (日) 看護基礎教育における効果的な教育方法について(文献検討2):実習の場合  
[継承]
10.(英)   (日) 看護の卒後教育における効果的な教育方法について(文献検討1):職場内教育の場合  
[継承]
11.(英)   (日) 看護の卒後教育における効果的な教育方法について(文献検討2):集合教育の場合  
[継承]
12.(英)   (日) 効果的だと思われる看護の教育方法についてプレゼンテーションを行う(1):看護基礎教育の講義の場合  
[継承]
13.(英)   (日) 効果的だと思われる看護の教育方法についてプレゼンテーションを行う(2):看護基礎教育の実習の場合  
[継承]
14.(英)   (日) 効果的だと思われる看護の教育方法についてプレゼンテーションを行う(3):卒後教育の場合  
[継承]
15.(英)   (日) プレゼンテーション内容に対する総合討論と評価  
[継承]
16.(英)   (日) レポート作成  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席,授業への参加態度,レポートによって総合的に評価する.   [継承]
再評価 (任意):
対象学生 (不用): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 教科書は使用しない.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 必要時,適宜プリントを配布する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.關戸 啓子
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 毎週水曜日,金曜日18:00∼19:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/看護教育学特論Ⅰ)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/看護教育学特論Ⅰ) 閲覧 【授業概要】(2009/看護教育学特論) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 看護教育学特論 / Advanced Course of Nursing Education
欧文冊子 ● Advanced Course of Nursing Education / 看護教育学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 0, LA = 1.08, Max(EID) = 393818, Max(EOID) = 1066532.