『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=182300)

EID=182300EID:182300, Map:[2008/e-ビジネス特論], LastModified:2009年1月23日(金) 17:46:26, Operator:[島本 隆], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Lecture of E-business (日) e-ビジネス特論 (読) いーびじねすとくろん
[継承]
形態 (推奨): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2009/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士前期課程] [継承]
2.2009/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
3.2009/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.光システム工学コース]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.芥川 正武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) To master key technologies used in e-business and the principles.  (日) インターネット等のITインフラの充実,拡大に伴って,これらを活用するさまざまな手法が開発され,実用化されるようになった.本授業では生産,ビジネス,行政,サービス,セキュリティ等にITインフラを利用する手法を実例をあげて講義する.   [継承]
概要 (必須): (英) Key technologies for e-business are introduced.  (日) 次の内容に関する講義を行う. (1)インターネット,モバイルネット等のグローバルITネットの構成,(2)e-ビジネスモデル,(3)ITインフラとのインターフェース,(4)e-ビジネス事例   [継承]
キーワード (推奨): 1.e-ビジネス (e-business) [継承]
2.インターネット (internet) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意): (英) none  (日) 特になし   [継承]
注意 (任意): (英) none  (日) 特になし   [継承]
目標 (必須): 1.(英) To get knowledge on e-business  (日) e-ビジネスに関する知識を得る  
[継承]
2.(英) To get skills for e-business  (日) e-ビジネスのための必要な技法を知る  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) e-business  (日) e-ビジネスとは  
[継承]
2.(英) Internet and the mechanism  (日) インターネットの仕組み  
[継承]
3.(英) Mobile network and the mechanism  (日) モバイルネットの仕組み  
[継承]
4.(英) Network management  (日) ネットワークとその構成法  
[継承]
5.(英) Security for e-business  (日) e-ビジネスに必要なセキュリティ  
[継承]
6.(英) typical e-business model  (日) 一般的なe-ビジネスモデル  
[継承]
7.(英) estabilishment of e-business  (日) e-ビジネスの立ち上げ  
[継承]
8.(英) administration of e-business  (日) e-ビジネスの運営  
[継承]
9.(英) accounting for e-business  (日) e-ビジネスでの会計  
[継承]
10.(英) customer management in e-business  (日) e-ビジネスに必要な顧客管理  
[継承]
11.(英) complaints management in e-business  (日) e-ビジネスにおける苦情処理  
[継承]
12.(英) Examples of e-business in production areas  (日) e-ビジネスの事例(生産分野)  
[継承]
13.(英) Examples of e-business in commercial areas  (日) e-ビジネスの事例(商業分野)  
[継承]
14.(英) Examples of e-business in service areas  (日) e-ビジネスの事例(サービス分野)  
[継承]
15.(英) Example of e-business in social areas  (日) e-ビジネスの事例(公共分野)  
[継承]
16.(英) Commnents on reports  (日) レポートに関する講評  
[継承]
評価 (必須): (英) Evaluated by portfolios and/or examinations  (日) ポートフォーリオまたは試験で評価   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英) Printed materials  (日) 配布するプリント   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英) References will be introduced in the classes.  (日) 授業中に紹介   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.芥川 正武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2008/e-ビジネス特論)
            →閲覧 【授業概要】(2007/e-ビジネス特論)
                →閲覧 【授業概要】(2006/e-ビジネス特論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2008/e-ビジネス特論) 閲覧 【授業概要】(2009/e-ビジネス特論) 閲覧 【授業概要】(2010/e-ビジネス特論)

標準的な表示

和文冊子 ● e-ビジネス特論 / Advanced Lecture of E-business
欧文冊子 ● Advanced Lecture of E-business / e-ビジネス特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(3)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 2, LA = 0.68, Max(EID) = 364551, Max(EOID) = 976357.