『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=180885)

EID=180885EID:180885, Map:0, LastModified:2009年1月22日(木) 13:41:22, Operator:[宇野 剛史], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2009年 (平成 21年) [継承]
名称 (必須): (英) Basic Mathematics (日) 基礎数学 (読) きそすうがく
題目 (必須): (英) Calculus 2 (日) 微分積分学Ⅱ (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2009/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.宇野 剛史 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 微分積分学は線形代数学と並んで数学やその応用の研究を志す人にとって車の両輪の如く基本的な学問分野となっている.本講義では数学の基本的教養の一翼を担う微分積分学それ自体の実体的,構造的,法則的理解をめざすと同時に数理科学の基本的手法の習得をめざしたい.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 本講義では,1変数と多変数の関数のリーマン積分について講義する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 各自が主体的に演習問題に取り組んでもらいたい·   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) リーマン積分の基礎的概念の意味を理解できる.  
[継承]
2.(英)   (日) リーマン積分について構造的論理的に理解できる.  
[継承]
3.(英)   (日) 発展的応用的問題への応用ができる.(自学自習による)  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 不定積分の定義,置換積分法  
[継承]
2.(英)   (日) 部分積分法,有理式の積分  
[継承]
3.(英)   (日) その他の積分法  
[継承]
4.(英)   (日) リーマン積分の定義  
[継承]
5.(英)   (日) リーマン積分の基本性質  
[継承]
6.(英)   (日) 定積分と不定積分の関係,定積分の計算  
[継承]
7.(英)   (日) 平面図形の面積  
[継承]
8.(英)   (日) 立体の体積,曲線の長さ  
[継承]
9.(英)   (日) 有界でない関数の積分  
[継承]
10.(英)   (日) 無限積分  
[継承]
11.(英)   (日) 重積分,累次積分  
[継承]
12.(英)   (日) 積分変数の変換  
[継承]
13.(英)   (日) n重積分  
[継承]
14.(英)   (日) 曲面積  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
16.(英)   (日) 総括授業  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 毎回の授業のまとめのレポートと期末試験の成績による総合評価   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) 機A   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 水本久夫著「微分積分学の基礎 改定版」培風館   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.宇野 剛史 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 後期 月曜∼金曜 9:30∼17:00 宇野研究室(総合科学部1号館2階)   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 基礎数学 / Basic Mathematics --- 微分積分学Ⅱ / Calculus 2
欧文冊子 ● Basic Mathematics / 基礎数学 --- Calculus 2 / 微分積分学Ⅱ

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(3)
Number of session users = 0, LA = 0.79, Max(EID) = 366299, Max(EOID) = 981082.