『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=179559)

EID=179559EID:179559, Map:0, LastModified:2019年3月17日(日) 18:38:36, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[副研究部長]/[大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Tochitani (日) 栃谷 (読) とちたに [継承]
(必須): (英) Shiro (日) 史郎 (読) しろう [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Ph.D (日) 博士(理学) (読) はかせ りがく
授与組織 (推奨): (英) (日) 総合研究大学院大学 (読) [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 2001年 3月 23日 (平成 13年 3月 23日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 信州大学.理学部
卒業年月日 (推奨): 西暦 1995年 3月 20日 (平成 7年 3月 20日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): 東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 1997年 3月 28日 (平成 9年 3月 28日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): 総合研究大学院大学生命科学研究科分子生物機構論専攻
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 2001年 3月 23日 (平成 13年 3月 23日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2008年10月 1日〜2013年9月 30日)  助教 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2008年10月 1日〜2013年9月 30日)  機能解剖学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意): RevokedEDB/PKI 1st Generation Certificate
countryName (C) = "JP"
stateOrProvinceName (ST) = "Tokushima"
localityName (L) = "Tokushima City"
organizationName (O) = "The University of Tokushima"
organizationalUnitName (OU) = "EDB"
commonName (CN) = "S179559"
emailAddress = "śhīŗō (@bāśīċ ₍.₎ mėđ ₍.₎ tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp"
[継承]
URL (任意):
顔写真 (推奨):
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.6506039448 [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) H25.9.30 退職(HBS研究部 機能解剖学 )   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 栃谷 史郎, Shiro Tochitani, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・博士(理学), [専門分野] 神経科学, 分子生物学, 細胞生物学, [所属学会] 日本分子生物学会日本神経科学学会社団法人 日本解剖学会・Society for Neuroscience・日本RNA学会・日本先天異常学会, [社会活動] , [研究テーマ] 神経幹細胞, 機能性RNA, 神経栄養因子としての神経伝達物質, [キーワード] (@.keyword), [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Shiro Tochitani, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)・Ph.D, [Field of Study] Neuroscience, Molecular Biology, Cell Biology, [Academic Society] The Molecular Biology Society of JapanThe Japan Neuroscience SocietyThe Japanese Association of Anatomists・Society for Neuroscience・日本RNA学会・The Japanese Teratology Society, [Social Activity] , [Theme of Study] neural stem cell, functional RNA, neurotransmitters working as neurotrophic factors, [Keyword] (@.keyword), [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(栃谷 史郎)を参照している情報

閲覧【オープンキャンパス】…(1) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(2)
閲覧【講師派遣】…(1) 閲覧【賞】…(1) 閲覧【組織】…(3) 閲覧【担当授業】…(18)
閲覧【著作】…(20) 閲覧【履歴】…(1)

この個人(栃谷 史郎)が所有している情報

閲覧【著作】…(4)

この個人(栃谷 史郎)が権限を持つ情報

閲覧【オープンキャンパス】…(1) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(2)
閲覧【講師派遣】…(1) 閲覧【賞】…(1) 閲覧【担当授業】…(18) 閲覧【著作】…(24)
閲覧【履歴】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.37, Max(EID) = 363199, Max(EOID) = 972189.