『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=177703)

EID=177703EID:177703, Map:0, LastModified:2008年6月28日(土) 09:08:48, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): 社団法人 徳島新聞社 [継承]
メディア (必須): (英) (日) 徳島新聞 (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
報道対象 (必須): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
2.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
3.上野 勝利 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) 岩手・宮城地震徳大調査団報告会「孤立地区の情報伝達課題」   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 岩手・宮城内陸地震の発生直後に現地へ向かい,被災状況などを調査した徳大環境防災研究センターの調査団が27日徳島市内の同センターで報告会を開いた.調査には中野晋教授ら5人が参加.15,16日の両日,震度6強を観測した宮城県栗原市や岩手県一関市などで被害の把握と被災者への聞き取り調査をした.上野勝利准教授は「孤立地区でのアマチュア無線の活用事例」と題して報告.   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 6月 28日 (平成 20年 6月 28日) [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) 朝刊33面   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 8, LA = 0.69, Max(EID) = 376526, Max(EOID) = 1008378.