『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=172448)

EID=172448EID:172448, Map:0, LastModified:2017年12月23日(土) 17:38:05, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[千田 淳司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Chida (日) 千田 (読) ちだ [継承]
(必須): (英) Junji (日) 淳司 (読) じゅんじ [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) Master's Degree (日) 理学修士 (読) りがくしゅうし
授与組織 (推奨): 東北大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 2003年 3月 末日 (平成 15年 3月 末日) [継承]
[継承]
2. (英) Ph.D. (日) 理学博士 (読) りがくはくし
授与組織 (推奨):
授与年月日 (推奨): 西暦 2006年 3月 末日 (平成 18年 3月 末日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 弘前大学
卒業年月日 (推奨): [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): 東北大学.理学研究科
修士課程修了年月日 (推奨): [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): 東北大学.理学研究科
博士課程修了年月日 (推奨): [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2008年2月 1日〜)  助教 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2016年4月 1日〜)  徳島大学.先端酵素学研究所.次世代酵素学研究領域 (2016年4月1日〜) [継承]
2.(期間: 2008年2月 1日〜2016年3月 31日)  疾患酵素学研究センター (2007年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端酵素学研究所.次世代酵素学研究領域]) [継承]
電子メール (必須): j-ċhīđā (@īėŗ ₍.₎ tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp [継承]
電話 (推奨): **** [学内]
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意): **** [学内]
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨): **** [職員]
郵便番号 (任意): **** [職員]
住所 (任意): **** [職員]
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意): RevokedEDB/PKI 1st Generation Certificate
countryName (C) = "JP"
stateOrProvinceName (ST) = "Tokushima"
localityName (L) = "Tokushima City"
organizationName (O) = "The University of Tokushima"
organizationalUnitName (OU) = "EDB"
commonName (CN) = "S172448"
emailAddress = "j-ċhīđā (@īėŗ ₍.₎ tōkūśhīmā-ū ₍.₎ āċ ₍.₎ jp"
[継承]
URL (任意):
顔写真 (推奨): 千田淳司 ([顔写真]) [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.6507983833 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 千田 淳司, Junji Chida, [Email] j-chida@ier.tokushima-u.ac.jp, [職名・学位] 助教・理学修士, 理学博士, [専門分野] 小児感染症学, 生化学, [所属学会] 国際プロテアーゼ学会日本生化学会日本ミトコンドリア学会病態と治療におけるプロテアーゼとインヒビター学会・日本植物学会・日本分析化学会, [社会活動] , [研究テーマ] インフルエンザ脳症発症の分子機序に関する研究, 患者の末梢血中の ATP レベルを測定する診断キットの開発, [キーワード] インフルエンザ脳症, ミトコンドリア, アデノシン三リン酸, アデノシン三リン酸, 多臓器不全, [共同研究可能テーマ] インフルエンザ脳症, ミトコンドリア脳筋症, 急性期患者の重症度診断, 酵素反応による ATP 産生/分解の解析
欧文冊子 ● [Name] Junji Chida, [Email] j-chida@ier.tokushima-u.ac.jp, [Title, Degree] Assistant Professor・Master's Degree, Ph.D., [Field of Study] Infectious Diseases of Children, Biochemistry, [Academic Society] International Proteolysis SocietyThe Japanese Biochemical SocietyThe Japanese Society of Mitochondrial Research and MedicineConference on Proteases and Inhibitors in Pathophysiology and Therapeutics・The Botanical Society of Japan・The Japan Society for Analytical Chemistry, [Social Activity] , [Theme of Study] Study of the molecular mechanism of influenza-associated encephalopathy, Development of ATP extraction and quantification kit from peripheral blood of patients, [Keyword] influenza-associated encephalopathy, mitochondria, adenosine triphosphate, adenosine triphosphate, multiple organ failure, [Collaboratible] Influenza-associated encephalophathy, Mitochondrial disease, Clinical parameter for acute patients, Assay of enzymes that produce or degrade ATP

関連情報

この個人(千田 淳司)を参照している情報

閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(2) 閲覧【賞】…(4) 閲覧【組織】…(4)
閲覧【著作】…(104) 閲覧【特許・実用新案】…(6) 閲覧【履歴】…(4)

この個人(千田 淳司)が所有している情報

閲覧【画像】…(2) 閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(2) 閲覧【個人】…(30)
閲覧【雑誌】…(2) 閲覧【賞】…(4) 閲覧【組織】…(7) 閲覧【著作】…(61)
閲覧【特許・実用新案】…(1) 閲覧【履歴】…(5)

この個人(千田 淳司)が権限を持つ情報

閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(2) 閲覧【賞】…(4) 閲覧【著作】…(113)
閲覧【特許・実用新案】…(6) 閲覧【履歴】…(5)
Number of session users = 8, LA = 0.43, Max(EID) = 361932, Max(EOID) = 968397.