『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=172112)

EID=172112EID:172112, Map:0, LastModified:2009年12月14日(月) 14:48:58, Operator:[山田 美緒], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[辻 明彦], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物反応工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 糟谷 拓 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Mohd Ismail Nor Ismaliza (日) Mohd Ismail Nor Ismaliza (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 上川 健一 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 蟹江 裕樹 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.湯浅 恵造 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.長浜 正巳
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) (日) 助野 晃子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) (日) 桑島 正道 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.辻 明彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) ヒト内臓・皮下脂肪組織におけるアドレノメジュリンとその活性化に必要なプロセシング酵素群の発現   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) (日) 第48回日本生化学会中国・四国支部例会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): 高知 (Kochi/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2007年 5月 19日 (平成 19年 5月 19日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 糟谷 拓, Mohd Ismail Nor Ismaliza, 上川 健一, 蟹江 裕樹, 湯浅 恵造, 長浜 正巳, 助野 晃子, 桑島 正道, 辻 明彦 : ヒト内臓・皮下脂肪組織におけるアドレノメジュリンとその活性化に必要なプロセシング酵素群の発現, 第48回日本生化学会中国・四国支部例会, 2007年5月.
欧文冊子 ● 糟谷 拓, Ismaliza Ismail Nor Mohd, 上川 健一, 蟹江 裕樹, Keizo Yuasa, Masami Nagahama, 助野 晃子, 桑島 正道 and Akihiko Tsuji : ヒト内臓・皮下脂肪組織におけるアドレノメジュリンとその活性化に必要なプロセシング酵素群の発現, 第48回日本生化学会中国・四国支部例会, May 2007.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 0.69, Max(EID) = 376332, Max(EOID) = 1008022.