『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=171540)

EID=171540EID:171540, Map:0, LastModified:2008年2月6日(水) 14:59:32, Operator:[安澤 幹人], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Science and Technology (日) 自然と技術 (読) しぜんとぎじゅつ
題目 (必須): (英) Outline of Chemical Science and Technology (日) (工)化学応用工学概論 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.川城 克博
肩書 (任意):
[継承]
2.西内 優騎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
肩書 (任意):
[継承]
3.岩澤 哲郎
肩書 (任意):
[継承]
4.倉科 昌 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質機能化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質機能化学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 現代の理工学関係の科学,技術者には,多種多様な物質の化学的基礎知識が要求される.本講義では,物質の性質を化学結合,分子構造に基づいて理解し,化学の応用に関する知見を得る.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 高等学校で学んだ化学に接続させ,化学の基礎としてまず電子のエネルギー状態がどのように記述されるか解説し,次に原子,分子の構成について延べ,物質の性質を化学結合,分子構造と関連させて理解させる.さらに,産業界における化学の応用例を介し,化学を基礎とした解説を行う.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 最近の先端材料あるいは解析機器についてのトピックスも紹介する.講義毎に小テスト又は課題レポートを課する.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 無機·有機化合物を含めて,物質を構成している原子,分子の化学結合が結晶構造,反応性,物理化学的性質にいかに関係しているかを理解させる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 原子論の成立,原子の構造  
[継承]
2.(英)   (日) 電子配置  
[継承]
3.(英)   (日) 元素の周期的性質  
[継承]
4.(英)   (日) 単体と化合物  
[継承]
5.(英)   (日) 化学結合  
[継承]
6.(英)   (日) 炭素原子の混成軌道と分子の形  
[継承]
7.(英)   (日) 金属とそのイオンの化学  
[継承]
8.(英)   (日) 金属イオンを用いる工業製品  
[継承]
9.(英)   (日) 金属イオンの関係する生命現象  
[継承]
10.(英)   (日) 有機金属化学と分子触媒  
[継承]
11.(英)   (日) 有機反応のメカニズム  
[継承]
12.(英)   (日) 工業化反応のプロセス  
[継承]
13.(英)   (日) 有機化学による生産の科学:インフルエンザ治療薬等  
[継承]
14.(英)   (日) 有機化学による生産の科学:抗癌剤等  
[継承]
15.(英)   (日) 有機化学による生産の科学:抗生物質等  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 小テスト及び課題レポートにより評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 三浦敏明他共著 『ライフサイエンス系の化学』 三共出版 2,600円   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 大野,村田,錦織共著『大学生のための例題で学ぶ化学入門』共立出版社 2,200円   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.川城 克博
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.西内 優騎 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質合成化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質合成化学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
3.岩澤 哲郎
オフィスアワー (任意):
[継承]
4.倉科 昌 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.物質機能化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.物質機能化学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 自然と技術 / Science and Technology --- (工)化学応用工学概論 / Outline of Chemical Science and Technology
欧文冊子 ● Science and Technology / 自然と技術 --- Outline of Chemical Science and Technology / (工)化学応用工学概論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.85, Max(EID) = 377734, Max(EOID) = 1010874.