『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=171466)

EID=171466EID:171466, Map:0, LastModified:2009年12月28日(月) 21:33:38, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[センター長]/[徳島大学.全学共通教育センター]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 全学共通教育 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Humanity and Life (日) 人間と生命 (読) にんげんとせいめい
題目 (必須): (英) Seminar : Brain and Disease (日) ゼミナール「脳の構造・機能と脳の病気について」 (読) [継承]
[継承]
形態 (推奨):
コース (必須): 1.2008/[徳島大学]/教養科目群/[共通教育] [継承]
担当教員 (必須): 1.荒木 勉
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 生命科学における脳の構造・機能および病気の基本的知識を修得する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) なぜ脳が必要なのだろうか? 植物のような移動しない生物には脳はありません.移動する生き物であれば, バクテリアにも「脳」があります.本ゼミナールでは, 脳の構造・機能についてわかりやすく概説し, 代表的な脳の病気や薬物療法について紹介します.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (brain) [継承]
2.脳の病気 (brain disease) [継承]
3.機能 (function) [継承]
4.構造 (structure) [継承]
5.神経細胞 (neuron) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 脳, 病気, 薬に興味がある意欲的な学生の受講を希望します.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 基本的な脳の構造・機能や脳の病気を理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 動物における脳の違い  
[継承]
2.(英)   (日) 脳の構造I  
[継承]
3.(英)   (日) 脳の構造Ⅱ  
[継承]
4.(英)   (日) 脳の機能Ⅰ  
[継承]
5.(英)   (日) 脳の機能Ⅱ  
[継承]
6.(英)   (日) 脳の血管Ⅰ  
[継承]
7.(英)   (日) 脳の血管Ⅱ  
[継承]
8.(英)   (日) 脳の病気Ⅰ(パーキンソン病)  
[継承]
9.(英)   (日) 脳の病気Ⅱ(アルツハイマー病)  
[継承]
10.(英)   (日) 脳の病気Ⅲ(脳卒中)  
[継承]
11.(英)   (日) 脳の病気Ⅳ(脳腫瘍)  
[継承]
12.(英)   (日) 薬物療法Ⅰ  
[継承]
13.(英)   (日) 薬物療法Ⅱ  
[継承]
14.(英)   (日) 試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席は単位取得の必要条件です.成績については, 授業の取り組みをもと に, 総合的に評価します.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 無   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特に指定しません.随時プリントを配布します.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 授業時に紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.荒木 勉
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 研究室は薬学部・教育研究棟5階にあります.オフィスアワーは, 原則として12時―13時 としますが,研究室にいる場合随時可能です.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 人間と生命 / Humanity and Life --- ゼミナール「脳の構造・機能と脳の病気について」 / Seminar : Brain and Disease
欧文冊子 ● Humanity and Life / 人間と生命 --- Seminar : Brain and Disease / ゼミナール「脳の構造・機能と脳の病気について」

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 0, LA = 1.01, Max(EID) = 377622, Max(EOID) = 1010668.