『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=171107)

EID=171107EID:171107, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 18:56:49, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Proteomics in Enzymology (日) プロテオミクス酵素学 (読) プロテオミクスこうそがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[プロテオミクス医科学専攻]/[博士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.木戸 博 ([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
2.矢野 仁康
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 蛋白質と酵素の機能解析法を習得して,病気の原因や治療法の解明など医学応用できる実力を身につける.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 代表的酵素の一つとして,蛋白質分解酵素と分子シャペロン蛋白質を取り上げ,酵素機能の解析法と医学応用として,各種病態の解明,治療法への応用についての最新情報を学ぶ. 酵素蛋白質の精製法,活性測定法,細胞内機能解析法などの講義を行う.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 講義と演習を行う.e-learning は行っていない.   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 蛋白質・酵素機能の解析法 1  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 木戸 博   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 蛋白質・酵素機能の解析法 2  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 木戸 博   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 蛋白質・酵素機能の解析法 3  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 木戸 博   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 蛋白質・酵素機能の解析法 4  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 木戸 博   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 蛋白質・酵素機能の解析法 5  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 木戸 博   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 蛋白質・酵素機能の解析法 6  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 木戸 博   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) インフルエンザウイルス感染,インフルエンザ脳症と酵素 1  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 木戸 博   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) インフルエンザウイルス感染,インフルエンザ脳症と酵素 2  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 木戸 博   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) インフルエンザウイルス感染,インフルエンザ脳症と酵素 3  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 木戸 博   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) インフルエンザウイルス感染,インフルエンザ脳症と酵素 4  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 木戸 博   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 分子シャペロンとシャペロン病 1  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 矢野 仁康   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 分子シャペロンとシャペロン病 2  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 矢野 仁康   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 分子シャペロンとシャペロン病 3  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 矢野 仁康   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 分子シャペロンとシャペロン病 4  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 矢野 仁康   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 分子シャペロンとシャペロン病 5  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 矢野 仁康   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席とレポート提出(出席は2/3以上をもって合格とする.)   [継承]
再評価 (任意): (英)   (日) なし   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.木戸 博 ([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) e-mail により時間調節を適宜おこないます.   [継承]
[継承]
2.矢野 仁康
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) e-mail により時間調節を適宜おこないます.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/プロテオミクス酵素学) 閲覧 【授業概要】(2009/プロテオミクス酵素学)

標準的な表示

和文冊子 ● プロテオミクス酵素学 / Proteomics in Enzymology
欧文冊子 ● Proteomics in Enzymology / プロテオミクス酵素学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 0, LA = 0.74, Max(EID) = 366735, Max(EOID) = 982369.