『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=171100)

EID=171100EID:171100, Map:0, LastModified:2011年4月11日(月) 18:12:20, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2008年 (平成 20年) [継承]
名称 (必須): (英) Microbial Proteomics (日) 微生物プロテオミクス学 (読) びせいぶつプロテオミクスがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2008/[プロテオミクス医科学専攻]/[博士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.桑原 知巳
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.片岡 佳子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.医用検査学系.微生物・遺伝子解析学])
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 微生物プロテオミクス研究に必要な基本的知識を習得すると同時に,種々の疾病に関与する微生物タンパク質を同定し,その機能を解明する先駆的研究を推進する能力を身に付ける.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 個々の微生物の生物学的特徴や病原性遺伝子の発現制御について基本的知識を習得するとともに,疾病の発症に関連する微生物由来のタンパク質の構造,機能,分子間相互作用や感染成立における役割を理解させるための講義を行う.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) e-learningは実施していない.   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業ガイダンス+微生物プロテオミクス学序論  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 真性細菌と古細菌  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 微生物の構造  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 片岡佳子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 微生物における遺伝子発現制御  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 病原性遺伝子  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 細菌のタンパク質分泌システム  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 感染成立に寄与する微生物タンパク質  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) Molecular mimicry  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 細菌毒素の作用機序  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 感染制御のためのワクチン開発の現状と問題点  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 細菌の環境シグナル認知機構  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) Quorum sensing  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 解毒,発癌における腸内フローラの役割  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 片岡佳子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 微生物の産業利用  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 片岡佳子   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 微生物プロテオミクス学におけるデータベース活用法  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 桑原知巳   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席状況とレーポート等により評価する.   [継承]
再評価 (任意):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.桑原 知巳
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 月曜日の17:00∼18:00 (e-mailにより時間調整を適宜行います.)   [継承]
[継承]
2. (英) (日) 他の教員についても,e-mailにて時間調整の上,面談して下さい. (読)
オフィスアワー (推奨):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

この情報を取り巻くマップ

(なし) 閲覧 【授業概要】(2008/微生物プロテオミクス学) 閲覧 【授業概要】(2009/微生物プロテオミクス学)

標準的な表示

和文冊子 ● 微生物プロテオミクス学 / Microbial Proteomics
欧文冊子 ● Microbial Proteomics / 微生物プロテオミクス学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 5, LA = 0.30, Max(EID) = 366163, Max(EOID) = 980628.